2011年02月26日

告知)田母神俊雄さんの新刊「田母神の流儀」が出ました!!



遂に、2月25日に元航空幕僚長の田母神俊雄さんの新刊が発売されました。これで、田母神さんの本を手がけるのは3冊目。

この本は、自衛隊退官後、2年半の言論活動のエッセンスを余すことなくおさめた本です。そして、これまで発言してきた内容に加え、政治や安全保障、国際社会と日本の関係が、どのように我々の暮らしにまで影響を及ぼしているかということも解説していて、非常にわかりやすい本といえるかもしれません。

しかも100の項目を収録。1項目を見開き2ページで解説しているので、どこから読んでも膝を叩くような至言が詰まっております。

アメリカは何を考えているのか。中国の日本に対する本音はーー。民主党政権と不景気に関係などについても、これまでの既存の評論家とも一線を画した視点で一刀両断しております。

また、これまで主張してきた核武装論や歴史認識がいかに日本の国益を損なってきたかということについてもコンパクトにまとめています。

そして、この本を読んだ最後には、かすかな日本の未来に対する希望が見いだせると思います。担当したのもありますが、ぜひ立ち読みでもいいので手に取ってみてください。
posted by nizimasu at 10:47 | TrackBack(0) | BOOKS
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43591656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック