2011年02月26日

20世紀のポスター[タイポグラフィ]展@東京都庭園美術館

teientaipo.jpg

というわけで、庭園とタイポという最高の取り合わせです。

1102teien1.jpg

今回、総括的に振り返ってみるとタイポがすごく意思表示をしていたのは、70年代ぐらいまででその後になると、もっと全体のトーンの中にタイポが取り込まれていく感じがしました。

2502050115.jpg

上の写真は卓球のジャケでも使われてましたね。

それに、庭園美術館は展示の趣味も秀逸だったりしますが、その一方、元朝香宮邸のお庭と建物も素晴らしいです。

1102teien4.jpg

この日は天気が曇っていてひんやりしていたのですが、四季折々の空気感が楽しい。お庭だけでも200円で満喫できますよ。

1102teien2.jpg

そして、美術館の入り口近くには、和をテーマにしたカフェが…。

1102macha.jpg

久々に抹茶に、あんみつをいただいた。小腹がすいていたので、至福。胃に染み渡ります。
タグ:ART
posted by nizimasu at 10:12 | TrackBack(0) | おすすめ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43591293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック