2011年02月06日

柳太郎の会@日本橋亭

1102ryutarou.jpg

というわけで久々に柳太郎の会へ。早めにいけたので、ゲストの枝太郎師の新作と柳太郎の新作を聞けた。

枝太郎師が柳家喬太郎師の新作をやっていたけど、リスペクトが感じられるほのぼのとした展開に、柳太郎もコンパクトながらメリハリがあって、まあ楽しい。

中入り後は東京丸京平師匠。久々に見たけど、この弛緩した雰囲気は、東京漫才の中でも珠玉でありました。自由でのんきで、東京の空気を感じました。

そして、打ち上げはいつにも増して、あれやこれや皆様とあまり会う機会もなかったので、近況を聞きつつ、落語会に集まる人たちですから面白いことこの上ない。やけに色々面白い日でありまして、時間がある方には、ぜひ落語と打ち上げをセットで満喫するといいかもしれない。

タグ:日本橋
posted by nizimasu at 18:58 | TrackBack(0) | diary
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43270531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック