2011年01月17日

2011.1.16 東京DISCOコネクション@club axxcis

there must be an angel/fantastic plastic machine(bungaow)
girls just wannna have fun/glamarama(epic)
hot stuff/DJ Shahrock feat.Esther Adamas(caus-n-ff-ct)
hung up/Madonna(maverick)
going this way/Lenny Kraviz vs.Giress
get ya rock off/-(-)
posted by nizimasu at 20:59 | TrackBack(0) | playlists

東京DISCOコネクションありがとうございました!!

201101disco.jpg

今年初の東京DISCO。ローラーイベントの余韻そのままにとても盛り上がりました。とてもいい感じのパーティになりつつありますね。

私も毎回気合いを入れて望んでおりまして、この日は、DJが始まるなり、写真撮影会になる妖艶DJのYocoちゃんのあとなので、ガシガシ行かせていただきました。

それにしても、その後のオッチーさんのいったんクールダウンしてからの上げは見事。

それにしても分別のない大人大集合だし、店員さんは楽しく飛び回っていたし、おめでたい話でテキーラもどんどこ出ました。

これまた次回も楽しみ。そして一部で発表もありましたが、2月のディスコのあとは3月に歌謡曲のイベントも満を持してやりますよ!!楽しみ。
posted by nizimasu at 20:53 | TrackBack(0) | DJ

楽しんごを見た

1月17日の午後5時頃、浜松町の貿易センタービルの前で発見。意外と背が高くて驚き。それに体も意外と筋肉質のようでした。

マスクをしているのでまわりも気づかないものですね。個人的には、隣にいたマネージャーらしき人がマッスルの藤岡メガネさんに似ていたのが印象的でした
タグ:浜松町
posted by nizimasu at 19:28 | TrackBack(0) | 目撃有名人

2011年01月13日

告知)2011.1.16東京DISCOコネクションVol.7@club axxcis

201101tokyodisco.jpg

東京DISCOコネクションvol.7

2011/1/16(SUN)

START17:00
CLOSE23:00

1,500yen(w/1Dorink)
アフロ着用で500円割引!!

at.Sybuya Club axxcis4F
■ 東京都渋谷区渋谷3-26-25 湯沢ビル
■ TEL:03-5485-4011
http://www.axxcis.net/about/index.html



5:00 CARP
5:30 HIROKO
6:00 Kubo-tank
6:30 KROW
7:00 KTAGRANT
7:30 R÷
8:00 hajime☆boin
8:30 YO.co
9:00 ISHII
9:30 OCCHI
10:00 CARP
10:30 SHO

Sho
OCCHIII
ISHII

KROW
Kubo-tank
hajime☆boin
YO.co
KTGRANT
HIROKO
CARP

というわけで今年初のDISCOです。もう7回目でした。すごい。で、ワタクシ、年末のお片づけ中にかつてのマッシュアップのレコード箱を発見。なのでネタもの満載でお届けする予定です。他にも強者ぞろいですので、盛り上がり間違いなしです。
posted by nizimasu at 11:57 | TrackBack(0) | 告知

2011年01月11日

2011.1.9東京ROLLER DISCO@ディファ有明

lounge)
power of one/rose(united)
englishman in new york 2004 mix/sting(-)
balmes/ian pooley(v2)
salsoul nugget/M&s presents the girl next door(London record)
once in a lifetme/Talking heads(-)
all night long/Lionel Richie(-)
september/earthwind & fire(sony)
music/madonna(-)
Deja Vu/Beyonce(k2 edits)
summer song/DJ Sneak(magnetic)
sweet love/threefircedivaz(basementboys)
jingo/tnt inc. vs alex dimitri(salted)
the night/eagles(-)
breeze/Genki rockets(Q entertinment)
thrileer/club bangers vol.2
anyway/armand van helden + A-Trak presents Duck Sauce(data)
rock el casabah/Rachid Taha(universal)
let's Dance/David Bowie(-)
kiss/prince(-)
a hurry hurry hurry & love/Mr.Gelbeck(disque paris)
40miles/cloudburst(hedkandi)

floor)
let no man put asunder/first choice feat. rochelle fleming(audio deluxe)
the beat goes on/ripple(audio deluxe)
Staple Singers/Michael Jackson(underdog edits)
rock steady/street choir(street choir)
i feel love/Donna Summer(-)
hot boulevard/Alan & Angel(nustar)
タグ:東京ROLLER
posted by nizimasu at 02:18 | TrackBack(0) | playlists

FRANK DADDYのアンダーウェア

1101frank.jpg

東京ローラーディスコでは、色々なお店が出品していたのですが、たまたまお知り合いがお店を出していたので、どこぞのブランドかと思いきや、「FRANK DNADY」というアンダーウェアのブランドのお店でありました。

もともと、スウェーデンのブランドで、北欧と縁があることから今回、「FRANK DANDY JAPAN」として展開していくそうな。確かにポップでカワイイアイテム多数でありまして、しかもこの日はスペシャルプライスということであれやこれやお話ししつつ買ってしまいましたよ、ついつい。なんか元気の出るデザインで好みであります。

それにしてもこの日に来ていた女性のモデルさんも日本人離れしたセクシーぶりでやばかったですね。見た人はラッキーでしょ。

今後の展開も楽しみ。私も応援しまーす。twitterのアカウントもあるみたいなのでこちらもよろしくです。

http://twitter.com/#!/FrankDandyJapan

posted by nizimasu at 01:46 | TrackBack(0) | おすすめ

東京ROLLER DISCOありがとうございました

1101roller1.jpg

新年初のDJはディファ有明ということで、プロレス以外では初の訪問。それにしても広い会場にオープン前から待ちきれないローラーのひと多数。

始まっても勢いが延々と止まらない。その昔、東京マリンで随分ローラーで遊んだ覚えがあるのだが、レベルがもう圧倒的に違いすぎます。初めてのおつかいに出そうな子供がガンガントリッキーな技などを披露しているし、大人の人もダンサー上がりの人が多いみたいでレベルが高すぎます。

1101roller2.jpg

最初は、入り口近くのラウンジで2時間のセット。ちょうごお昼頃なのでディープハウスからラテンあたりで気持ちよい音楽を中心に。後半はマッシュアップまで入ってこれまたいつになく心地よいDJ。程よく踊れる環境が好きなので、この感じでSLF!さんにバトンタッチ。ここでようやく、名物のディファカレーを食べつつ、メインフロアーに。ブースが2階で、これまた気分もよし。

そのままフロアーでも軽くディスコ系をかけつつ、いい感じをキープしつつ満喫。色々音響面では反省点もありつつなんとか無難にこなせて何より。おろしたてのレコーど針がお釈迦になったハプニングもありましたが、たまたまスペアを持ってきておいてよかったよかった。

1101roller3.jpg

その後、ラウンジはCARPのDJでローラーガールズを巻き込んで大盛り上がり。そういえば、2丁目のあの光景にも重なりなかなか楽しい光景。

それにしても盛り上がったイベントで、ローラスケートおそるべしです。また次回も期待。
タグ:有明
posted by nizimasu at 01:35 | TrackBack(0) | DJ

2011年01月08日

中目黒タイ料理「SOI7」

前から知っていたのに行く機会がなかった老舗のお店におじゃまん。これが、タイ料理としてはかなりのクオリティ。早く行けば良かった。

1101soi71.jpg

これなんていうんだっけ。このメニューがあるお店自体、信頼できます。

1101soi72.jpg

ガイヤーンにヤムウンセン。この2つのメニューといえば、餅米との相性が抜群。それをセットでいただくという素晴らしさ。わかっているなあ。

1101soi73.jpg

そしてなすの炒め物。これだけで十分おなかいっぱいになりました。個人的にコスパもいいし、すぐにでもまた行きたいお店でした。
posted by nizimasu at 00:54 | TrackBack(0) | ご飯

今年は本厄

1001omamori.jpg

今年も年始からフル活動ですが、本厄なので厄よけに行かねば…。

取り急ぎ忙しいので、白山神社のお守りにしばし祈願。デスクトップには欠かせないアイテム。
posted by nizimasu at 00:48 | TrackBack(0) | 雑談

目黒アトレB1「Mプラス」

1101mix.jpg

普段あまり揚げ物は食べないようにしているのですが、ここのお弁当だけは別格。お肉屋さんがやっているからかボリューミー。でもなぜか、嫌な脂の感じがないのがおすすめ。

この日いただいたのは、ミックスフライ弁当。うまいけど、なかなかないんだよなあ。
タグ:目黒
posted by nizimasu at 00:40 | TrackBack(0) | ご飯

2011年01月06日

告知)2011.1.9東京ROLLER DISCO@ディファ有明

t02200311_0567080210907697717.jpg

NEW YEAR ROLLER PARTY

TOKYO ROLLER DISCO at DIFFER ARIAKE

2011.1.9(SUN)
CLOSE 20:00START 12:00


前売り券 / \1500+1D (\500) 子供※1 \500
CNプレイガイドにて発売中 http://www.differ.co.jp/sche_201101.html
スパイラルモードスタジオ店頭販売中 http://www.spiralmode.com tel 03-5934-7727

当日券 / \2000+1D (\500) 子供※1 \1000

スケートレンタル有り※2(インラインスケート・ローラースケート) \500

※1 12才以下の方に適用されます
※2当日のレンタル受付は数に限りがあります 事前予約をご利用下さい


ディファ有明
東京都江東区有明1-3-25 TEL:03-5500-3731 www.differ.co.jp

イベントのお問い合わせ
(有)スパイラルモード TEL:03-5934-7727 e-mail : info@spiralmode.com



アジア最大級のローラーディスコ開催

80年代、世界的流行となった
”Roller Disco”をフィーチャーした大型パーティー
「TOKYO ROLLER DISCO」をディファ有明で開催 !!
2011.1.9 (SUN) Nu ROLLER DISCOを体感せよ !!


SUB FLOOR
エントランスから続く広々としたサブフロアも
当然滑走可能 & DANCE可能
ローラーカフェやギャラリーブースも併設
こちらもパイロン常設で遊び放題!!

MAIN FLOOR
リアルタイマーからニューカマーまで
ステップを決めるも良し
トレインをするも良し
常設パイロンでスラロームで遊ぶも良し
はたまた、スケートを履かないで踊るも良し
そこはまさに80sROLLER DISCO!!


スケートがなくても大丈夫 !レンタルスケート完備

当日のレンタル受付は数に限りがあります。
また、スケートのサイズに限りがありますので、ご予約はお早めに!!


レンタルスケートの事前予約お申し込みは
・氏名
・靴のサイズ
・連絡先
・ローラースケート/インラインスケートの希望
をinfo@spiralmode.comまでご連絡ください



DJ
DJ TARO (J-WAVE)
SHO
OCCHIII
ISHII
KTGRANT
SLF
KROW
CARP
and more

MC
RyN
Nassy


PERFORMER

ぶるべり☆ちっぷす

東上線沿線を中心に、地域密着型の音楽エンターテイメントを展開するぶるべり☆ちっ
ぷす。元気いっぱいに踊るちっぷす☆DANCERSや、大人の雰囲気たっぷりに演奏する
ちっぷす☆ばんど等、素敵ングな仲間達と一緒に、笑顔の伝導師はるちゃんが老若男
女幅広い層の皆様に様々な色や形の笑顔の花を咲かせていきます。一度見たら癖にな
るラィ部パフォーマンスと、耳に残る心地いい楽曲の数々をご堪能下さい。


ボニーロール

ローラースケートを始めて半年〜約2年です。子供から大人まで皆一緒に週1回のレッスンを受けスピンやステップなどを少しずつ練習して、だんだんと楽しく滑って踊れるようになってきました!!
元気良く、楽しくをモットーに笑顔で可愛く滑って踊ります。


saya & yu-ho

高校からずっと
いっしょに踊ってます!
ふたりともこよなくだんすがらぶ!
横浜や関内、町田のライブハウス、クラブなどに出演経験あり。


ローラークルー

某大手テーマパーク現役スケーターからなるプロスケーター集団。
スケートでの表現力に定評があり、芸能人へのスケートレッスンも多数手がけている。
ローラークルースケートレッスン(インライン&ローラーどちらも有)好評開催中。
お問い合わせ http://www.rollercrew.e-arc.jp/


N☆W☆A

スラロームデモンストレーションチーム「Ash(アッシュ)」に所属する3人です。
わか 中学校1年生 モダンバレエ歴10年 
ニコ 中学校1年生 HIPHOP/JAZZ歴5年
アマネ 少学校6年生 ローラーダンス歴3年
滑るのも踊るのも大好き。
秋に行われた光が丘のインラインフェスティバルから活動開始
本格的なローラーダンスとはほど遠いけど
踊れる機会があったらどんどん踊りたい3人です。
次回は2月6日はらっパーク宮代で行われる「はらスラ2011」で踊ります。
なかなか練習する時間が取れないのですが
短くても常に新ネタでがんばろうと思います!
今日も短いです(笑)
あっという間に終わっちゃうからよ〜く見ててね!


WILD CHERRY

「WILD cherryは、小学校2年生のメインダンサーなつみによるユニットです。
去年は、光ヶ丘フェスティバル、横浜インラインチャレンジと
大会を目標に踊りついで来ましたが、今年の初踊りはここ、ディファ有明でのダンスになります。
今年一発目ということで、二人で思いっきりダンスして、皆さんに楽しんでいただきたいと思いす。
あすたーーとなつみによる思い切りのいい、弾けた、息のあったダンスをお楽しみください。


BLACK BERRY

福祉村キッズダンスユニット第二弾 
リズム感抜群で練習が大好きなみゆと習ってるヒップホップをいかしたしなやかな動きが特徴のなつきは、昨年春に結成された小2コンビです。
2010年光が丘デビューの二人は今年も笑顔で元気よく踊っちゃいますので応援よろしくお願いします。


SOD


スラロームジャム・バトル

THE FANTASTICK SLALOMERS
Akira
Chibaken
es&Seina
Hirogin
SHO・SHUN・NAHO
Takumin
ZEROMAX-ECO&Kemeko
他多数出演


S Mate girls


ROLLER GIRLS TOKYO

ローラーダンスパフォーマンスユニット
ルイ・ヴィトン プレタポルテショー
グランドハイアット東京「CLUB CHIC」
DIESEL オープニングパーティー
外資系大手テーマパーク
ミスユニバースジャパン 他


星野晃代

2000年 TV朝日フューチャートラックスからデビュー
アポロシアター飛び入りをしたりと自由気ままなライブ活動を繰り広げ
あっという間に2011年
自由気ままなローラーガール・・・
そしてローラーゲームに出たいと夢を広げています☆


KZCREW

第3回全日本ローラーダンスチャンピオンのプロスケーターKATSUが1992年に大阪でプロデュースし、誕生したチーム ケーズ・クルー。
現在は東京チーム、大阪チームを拠点としインラインスケート、ローラースケート、ヒーリーズのパフォーマンスチームとして全国各地のイベントやTVで活動中。
現在、ROUND1にて HOW TOムービーに出演中
プロモーションビデオ、HOME MADE家族”LOVE”、RIPSLIME”GoodDay (addidas Originals remix by DJ FUMIYA) ”太陽とビキニ”に出演中
神戸では上屋劇場(うわやげきじょう)にてカツが、東京では江戸川スポーツガーデンや神宮外苑にてアイカがレッスンを行っております。
ショーの出演依頼やメンバーも募集もしておりますので詳しくはホームページhttp://kzcrew.com/からお問い合わせ下さい。
また2月18日に神戸の上屋劇場(うわやげきじょう)http://uwayagekijyo.com/にてローラーディスコを予定してます。ショーも予定してますので是非皆様のお越しをお待ちしてます☆



協賛
movement
Frank Dandy
WITCH WONDERTAINMENT
DEEPORT
j-sk8
S-FOUR
limonade skate
PALOTORA
wiruz
NINJA
kazax
COMMELINA INTERNATIONAL

協力
日本インラインチャレンジ協会
光が丘パイロンズ
福祉村SK8ers
うみかぜFBH
チームアフロ板橋
Team AFRO Nishiharu
INLINE JUNKIES
T2K FIRES
インラインスケート@群馬sk8er
AKIRUDAI Inline Sk8
Hidaka sk8er's
Kawagoe Sports Park
はらっパ
小山総合公園
EARTHBEAT
ROLLER CREW
KzCrew
Bonny Dance Studio
SpiralMode studio

special thanks
suwasan
ANNY
SHOWMAN'S
A&W DESIGN


※あらゆる事故・怪我・盗難などの被害に関しては自己責任でお願いいたします。
※会場内の映像・写真が公開されることがありますので予めご了承下さい。
※前売り券は紛失、焼失、盗難、破損等があっても再発行いたしません。
※中止する場合を除き前売り券は払い戻しできません。


主催:TOKYO ROLLER DISCO 実行委員会
企画・制作:有限会社スパイラルモード

今度の日曜日のDJ初めはディファでのイベント。メインフロアーとラウンジでまわします。ラウンジが2時間セットというのが楽しみ。かなり踊りやすい選曲にするので遊びに来る方はご期待ください!

タグ:有明
posted by nizimasu at 14:40 | TrackBack(0) | diary

年末年始とか

1101hakusan2.jpg

年末はぎりぎりまで仕事と言うこともあって新潟に。紅白やダイナマイトを見つつ、年越し。そのまま近所の神社に2年参り。今年はなぜか参拝客も多い。

全般的に閉塞感に疲れたような、ちょっと底打ちしてアッパーになりたいという願望が、そこかしこからうかがえる空気感を感じます。

お参りして、おみくじ。「吉」が出たので一安心。



翌日は新潟の白山神社に参拝。ここもやはり人でごった返していて、ふだんより人出が多いイメージ。ここ3年でお天気がいいのは久々だからかもしれない。

夕方から地元の日帰り温泉に。ゆっくりお風呂に入ってしばし30分ほどのお昼寝。正月から贅沢であります。



2日は箱根駅伝にラグビーを見つつ、犬の散歩。久々。犬は楽しい。

夕方からは家族が集まっての新年会。これまた満喫。

2次会にカラオケまで。それにしてもスピッツ兄弟の熱唱に感激しつつ、3日に帰京。なんだかほんわかした正月でありました。
タグ:新潟
posted by nizimasu at 14:35 | TrackBack(0) | diary

師走の展覧会アレコレ

忙しいといいつつ、ついサボって色々な展覧会に現実逃避よろしくお出かけした師走でありました。

IMGP4366.jpg

やはり、バウハウスと聞くと、ついいってしまうのですがパナソニックミュージアムでやっていた「バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン 展」は台所に焦点を絞っていたユニークな展示でした。かなりの時間が経過しているはずですが、そのモダンな佇まいはディテールや動線の使い勝手の悪さはあるにせよ、みていて今の時代にも通じるシンプルさや実用性に富んでいる感じがありあり。

もうちょっとデザインやアートについても学んで何か、形にしたいなあと思うのが最近のテーマでもあります。



AIC201010290015.jpg

一方、サントリーミュージアムでやっていた「歌麿・写楽の仕掛け人 その名は蔦屋重三郎」展は着想の勝利というべきか。最近、あまり浮世絵の作品をみていないこともありつつ、プロデューサーである蔦屋重三郎に着目するあたりは、今の時代にもマッチしていて面白い視点。

写楽や北斎や写楽に歌麿、山東京伝を経いれるに並べて貫く軸として重三郎がいるというモノの展示のありようにもわくわくした次第。



pic_lip_poster.jpg

あと個人的に大好きなマザーテレサの生誕100周年を祝う写真展が大門のエコプラザでやっていた。写真は生前のマザーテレサと親交のあった沖守弘さんだったので、これまた色々、インドの光景など懐かしくジックリと見れた。

マザーテレサに会ったのは、もう15年ほど前のことだ。インドのカルカッタにマザーテレサに会おうと思い立ち、エアーインディアで向かった飛行機の中でたまたまボランティアでマザーテレサの支援をしている団体の方々と知り合い、ラッキーなことに早朝の礼拝に参加させてもらい、遠巻きながらマザーテレサの姿を拝見したことがある。遠目からでも感じるピリッとした緊張感は神聖でもあり、慈しみを感じた。

当時も施設の設備は決して近代的とはいえなかったし、衛生的でもなかった。そんな光景が昨日のことのように思い出される写真展でありました。



インドも10数年いっていないだけにどこか懐かしさもありつつ、最近の近代化したインドよりも日本からは不便な南インドあたりにいきたかったりして、そんな郷愁も感じさせる素敵な写真展でありました。
posted by nizimasu at 13:23 | TrackBack(0) | おすすめ

2011年01月05日

年末年始のテレビとか‥‥

1年で一番テレビを見る季節がこの頃であります。

今年は紅白も見たし、ダイナマイトも途中から‥‥。

箱根駅伝に、大学ラグビーと盛りだくさん。

それにNHKで再放送していた99歳の詩人柴田トヨさんのドキュメンタリーもなかなかゆるくてことのほか良かった。



なんだか、Qさまとか黄金伝説とかやたら長いバラエティとかはさすがに食傷気味だ。



今年のMVPはひどい点差の早明戦とドラマ盛りだくさんの箱根駅伝。これを見ると並のバラエティは白っとしてしまいます。

posted by nizimasu at 21:08 | TrackBack(0) | 雑談

鶏肉がおいしすぎます!!

1012toriben.jpg

鳥肉好きはこのブログの読者ならご存知でしょうが、年末に新潟に帰省したときにも鳥弁当。

1101torikyu.jpg

お正月に家族が集まったいただいたのも新潟名物のカレー味のチキン。これまた定番です。B級グルメがブームですが三条のカレーラーメンより、マッスル坂井もおすすめのカレー味のチキンが全国区になる日を夢見てやみません。


1101bento2.jpg

年が明けた自宅に戻ってきて最初に食べたのが、またチキン南蛮。食べ過ぎです。
posted by nizimasu at 11:36 | TrackBack(0) | ご飯

2010.12.26DDT@後楽園

1012ddt.jpg

年末のDDTも新しい景色が見えました。概要はおなじみのバトルニュースさんで…。

DDTプロレスリング
NEVER MIND 2010
日時:12月26日(日) 開始:12:00
会場:後楽園ホール
観衆:2010人(超満員札止め)

 26日、後楽園ホールで行われたDDT『NEVER MIND 2010』。2010年最後の後楽園大会にして、ユニオンに移籍したため高木三四郎がいない初めてのDDT後楽園大会となった。この大会のメインは当初、ディック東郷の持つKO-D無差別級王座にアントーニオ本多が挑む師弟対決だったが、東郷が負傷欠場するという緊急事態が発生! 東郷がKO-D無差別級王座返上を申し出たため、鶴見亜門GMはアントンとGranmaのGENTAROによる暫定王座決定戦を行うことを決めた。師匠超えという大目標が消滅してしまったアントンにとっては、さらに試練の一戦となった!

 煽りVでは今年初めの紅白かくし芸プロレスから、関本大介→HARSHIMA→佐藤光留→ディック東郷とKO-D無差別級王者が移っていった変遷を振り返る。そして東郷の負傷により返上されたベルト。気合いの入った表情で入場したアントンは、まずはじっくりとしたレスリングでGENTAROと渡り合う。しかしグラウンドでのクラシカルなレスリングではGENTAROのほうが一枚上。するとアントンは執拗なるヘッドロックでGENTAROを絞め上げていく。
 流れがアントンに傾きかけたところで、GENTAROはアントンを場外に引きずり出す。そしてニークラッシャーでアントンの左ヒザを鉄柱に叩き付けていくと、そこからは左ヒザへの一点集中攻撃。そのためアントンは反撃のチャンスがあっても足のダメージでロープに走ることもままならない。GENTAROは鉄柱にアントンの左足を叩き付けると、ぶら下がり式足4の字。そしてシャープシューターを狙っていく。
 これをステップオーバーされる前に逃れたアントンは、カウンターでテーズドロップを見舞うとナックルパートからの延髄蹴り、さらに卍固め。15分が経過し必殺のダイビング・フィストドロップを狙ったが、起き上がったGENTAROは雪崩式ドラスクで切り返す。さらに足4の字固めからのシャープシューターやニークラッシャー→ニークラッシャーと思わせてのバックドロップ→正調バックドロップと嫌らしいまで巧い攻撃で苦しめていったGENTAROは、一気に勝負に出てダイビング・ボディプレスを投下。
 これをヒザで迎撃したアントンは強烈な張り手を打ってくるGENTAROに対し、コスチュームのショルダー部分を外すと怒りの鉄拳制裁! さらにダスティンからダイビング・フィストドロップを投下。今度は完全に決まったが、ヒザのダメージでカバーが遅れたためカウントは2。ならばとトップコーナーからダイビング・フィストドロップを放つが、これはGENTAROが足を上げて迎撃。
 GENTAOは東郷ばりのペディグリーで叩き付けるとコーナーへ。アントンはダイビング・セントーンを警戒して転がっていくが、GENTAROはダイビング・エルボードロップを落とす。アントンも突進してきたGENTAROをトラースキックで迎撃すると、珍しいジャーマンでカウント2まで追い込み、そこからナックルパートとジャンピングキックを叩き込んでからガッチリと卍固めへ。これで動けなくなったGENTAROはついにギブアップ!

101226_DDT-2.jpg 25分にも及ぶ熱戦を制し、師匠が持っていたベルトをGENTAROから手渡されたアントンは、GENTARO、さらにセコンドのヤス・ウラノと佐々木大輔、さらにさらに鶴見GMと松井レフェリーとも抱き合って喜びを分かち合う。
 だが、敢えてベルトを腰に巻かず、チャンピオンのコーナーである赤コーナーの上にベルトを置いたアントンはGENTAROが引き揚げたのを確認してから、「GENTAROさん、愛してるぜ!」と言うと、「ハッキリ言っていまの自分にいいたいことは、いまのひと言だけです。会社にとっては気まずい選手でしょ、私は。しかし、なるべくリング上では本当のことを言いたいと思います。自分の大切な人が戻ってくるまで置いておきたい心境ですが、会社の上の人に本当に怒られてしまいそうなので......でも本当のこと言っていいですか? このベルトを巻くにはおこがましい選手だと思います」と複雑な心境を吐露。
 それでも観客からの声援を受け止めたアントンは、「こんなにたくさんのお客さんが入って、DDTは凄いですね。自分みたいなキ○ガイがベルトを巻いたら、皆さん本当は納得いかないと思います。でも僕のことを好きな人も、嫌いな人も、ちょっと気になっているという人も、みんなみんな幸せになりやがれ!」と絶叫し、超満員の観客から大喝采を浴びた。
 そして全選手がリング上に上がってくると、男色ディーノがアントンに向かって「アントン、分かっていると思うけど暫定王者だから。アンタにも私たちにも超えなきゃいけないものがある。確かにアンタは第一コンデンターよ。それは今日ハッキリした。私たちは高木三四郎がいなくなって、来年ディック東郷もいなくなる。こっから......戦国時代よ! 一番強くてもいい、一番人気があってもいい、一番面白くてもいい......一番スゲェ奴が上に行けるような、そんなDDT作りましょうよ! キャリアとか格とか関係ない、誰だってスゲーってものを見せつければ上にいける。そういう時代よ、いま! 2011年はそういう時代よ。アントン......おめでとう。すごい複雑な気持ちだけど、ディック東郷が帰ってきたら......超えて。ディック東郷を超えたアンタの首を我々は獲りにいく! 一番スゲェあんたを一番スゲェ挑戦者が迎え撃つ、それがDDT!」とシビれるような言葉をかけた。
 最後は今大会を持って無期限休業に入る大鷲透に、盟友HARASHIMAから花束が贈呈され、暫定KO-D無差別級王者のアントンの音頭で三本締めが行われた。そして1日遅いクリスマスプレゼントとして、サインボールが客席に投げ込まれると、選手たちは円陣を作り2011年に向けて気合いを入れた。インタビュースペースで「正直な気持ちをこの絵面を使って表現していいですか?」と言ったアントンは、イスの上にベルトを置くとそこまで足を引きずりながら近付いていき、ようやくベルトを手に取るとベルトを見つめた。そして「以上です! 伝わってないですか? 皆さんもっと汲み取って!」と言うと、カメラ万から要求されたベルトを掛けてのポーズも拒否して控室に入っていった。それがアントンのこだわりだ。

101226_DDT-3.jpg 東京スポーツ主催プロレス大賞2010のベストバウト賞を受賞した飯伏幸太&ケニー・オメガのゴールデンラヴァーズ。そのベストバウトを取った試合で奪取したIWGPジュニアタッグ王座を取り返すべく、新日本プロレスから11月に『SUPER J TAG LEEAGUE』で優勝した邪道&外道が乗り込んでくることになった。しかも邪道は今年2月に行われた同カードで、クロススラッシュを食らった際に頸椎を捻挫してしまい長期欠場に追い込まれた借りがあるため、GLにキッチリと借りを返した上で至宝を奪回したいところ。
 邪道&外道は飯伏が新日本プロレス12・23後楽園大会の試合中に傷めた左ヒザを集中攻撃。外道の足4の字固めに悶絶した飯伏だが、パンチをかわした飯伏はオーバーヘッドキックを叩き込むと、ケニーにタッチ。ケニーは邪道にカミカゼからのその場飛びシューティングスター、さらに外道にミサイルキックを打って2人を場外に追いやると、ノータッチトペコンを発射。そして外道をリングに戻して早くもクロイツ・ラスを狙うが、これは邪道がラリアットでカット。
 しかも邪道&外道は飯伏をコーナーで休ませず、場外に連れ出して客席に叩き付けたり、イスで殴打していく。ケニーが何とか飯伏を助けようとするが、外道がナックルパートからコブラクロー。さらに自軍のコーナーポストを外し、剥き出しになった金具部分にケニーを叩き付ける。憎らしいぐらい巧くて強い邪道&外道。だが、ケニーは邪道のラリアットをかわして外道に誤爆させると、2人まとめてコタロー・クラッシャーで叩き付ける。
 ようやくタッチを受けた飯伏はマトリックスで邪道と外道の攻撃をかわし、トリッキーな動きで翻弄してからフランケンで2人まとめてブン投げる。さらに邪道にハイキックを叩き込むと、邪道もショートレンジラリアットを返す。続いてケニーが邪道をフルネルソンに捕らえていくが、邪道はこれをクロスフェース・オブ・JADOで切り返す! 回転してロープから遠ざけていった邪道。万事休すかと思われたGLだが、飯伏が間一髪で外道を振り切ってカット。
 それでも邪道&外道はケニーに対して、トレイン攻撃からスーパーパワーボムを狙うが、これをウラカンで切り返したケニー。外道はチンクラッシャーからコンプリート・ショットを狙った外道だが、うまくかわしたケニーは邪道との同士討ちを誘い込む。しかし邪道は場外からイス攻撃! 丸め込んで行った外道だが、ケニーはカウント2で返す。しかし外道は外道クラッチへ! これをミサイルキックでカットした飯伏は蹴りのコンビネーションを叩き込む。さらにケニーはAOISHODOUから波動拳を叩き込むと、豪快なクロイツ・ラスで外道を叩き付けて3カウント奪った!
 見事GLがIWGPジュニアタッグを防衛したことで、来年1・4東京ドーム大会でプリンス・デヴィットのIWGPジュニア王座に挑戦が決まっている飯伏は二冠王になる可能性が出て来たが、試合後「とりあえず足が痛いですけど、全然問題ないです。ドームもまったく問題なく、全然大丈夫です。出ます。すぐ治します、大丈夫です」自分に言い聞かせるように言うと、辛そうに控室へと引き揚げていった。

 なお、今大会では新リーダー・高尾蒼馬のやり方に納得出来ない佐藤光留がシットハートハート(トランプ)ファウンデーションからの脱退を宣言。さらに来年7月24 日に行われる3回目の両国国技館大会に"大物選手"として菊地毅の参戦が決まったことや、3・6新木場での『ブランド三分の計』をクルーザーゲーム→ユニオン→誰かの主催興行(誰かは1月の後楽園大会で試合をして決定する)の順で行うことを発表した。

※完全詳細はバトル・ニュース携帯サイトをご覧ください。

▼第1試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
KUDO/石井慧介/●平田一喜
8分9秒 ツームストン・パイルドライバー→片エビ固め
○ヤス・ウラノ/星誕期/美月凛音

▼第2試合 UWA世界6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者組]佐藤光留(パンクラスMISSION)/●中澤マイケル/松永智充
11分41秒 パワーボム→エビ固め
[挑戦者組]HARASHIMA/○大鷲透(フリー)/安部行洋
※第43代王者が初防衛に失敗。ディザスターボックスが第44代王者組に

▼第3試合 次期KO-Dタッグ挑戦者決定戦 30分1本勝負
○MIKAMI/怨霊(666)
10分40秒 ディープ"M"インパクト→片エビ固め
●タノムサク鳥羽/長井満也(ドラディション)

▼第4試合 ルーザーイートドッグフードマッチ 30分1本勝負
●佐々木大輔(フリー)
9分2秒 ダイビング・ギロチンドロップ→片エビ固め
○高尾蒼馬

▼第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負
男色ディーノ
9分8秒 試合がお下劣なため無効試合
大石真翔(フリー)

▼第6試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者組]飯伏幸太/○ケニー・オメガ
21分24秒 クロイツ・ラス→エビ固め
[挑戦者組]邪道(新日本)/●外道(新日本)
※第27代王者が2度目の防衛に成功

▼第7試合 KO-D無差別級選手権暫定王者決定 戦時間無制限1本勝負
●GENTARO(FREEDOMS)
25分10秒 卍固め
○アントーニオ本多(フリー)
※アントーニオ本多が暫定王者に


で、高木さんのいないDDTはそれほど違和感なくスムーズに移行した印象。かなりディーノとマイケルがそれぞれに高木さんの変態ぶりやストーリーラインの流れを作る役割を果たしていたなあと思いました。

あとは勝手な思いつきの感想。

それにしてもゴールデンラバーズと対戦した邪道外道はうまかった。ゴールデンラバーズの身体能力の高さはいうまでもないが、試合の組み立てではまだまだ厳しいものがある。それを完全に掌握しながらのムーヴはさすが。

邪道の首に「杏」というタトゥーがあるのだが理由が気になります。個人的には杏さゆりのファンではないかと邪推。



あと大鷲さんの休業前最終試合。かれこれ、闘龍門の悪冠一色からみているからかなりたつけど、選手としては段々体がしぼんできていたのでそろそろいいのかな。個人的には全日で川田にボコボコにされていた頃ががんばっていて微笑ましかったです。



アントンは順当なところ。あの猪木スタイルはどこまでやるのだろうか?



今回見て、入江に高木さん、大鷲も抜けて、ポイズンも長期欠場。矢郷さんも移籍したDDTのリングは随分と選手の層がすっきりしてよくなった印象。

ユニオンもうまく高木さんがコントロールしている感じですし、この2団体がWWEのRAWとスマックダウンのような2ブランドに成長するのが楽しみであります。



ただ、今回のサムライのインディ大賞では、ほとんど高木さんの名前が出てこず、プレイヤーとしての高木さんが、今年ユニオンを中心にどう打って出るのでありましょうか。



あと2010年は個人的にはDDT以外は大日本もあまり見なかったですが、デスマッチもそろそろ新たな動きが欲しいかな。

マッスルの最終興行があまりにもハッピーなラストだったのがとにかく印象的だった1年でした。

大晦日のダイナマイトの桜庭の「耳とれちゃいました」発言も驚きましたが、以前に柔道の試合でみたことがあるので、インパクトではマッスルの大団円には及びませんでした。



タグ:DDT
posted by nizimasu at 11:24 | TrackBack(0) | プロレス

2011年01月04日

今年もよろしくお願いします

今年から仕事始め。

ブログも昨年の書ききれなかった分からスタートします。

とにかく去年は忙しかった。仕事では充実もありつつ、今年はより忙しくなる予感がありあり。

色々、あれこれやりたいこともあるのでより楽しく過ごせたらと思います。

あと、厄年でした。お参り行かないと。

というわけで何も書いてませんが、本年もよろしくお願いいたします。
posted by nizimasu at 11:27 | TrackBack(0) | diary

インド料理「シリバラジ」

2010年、おいしいお店巡り第2弾はシリバラジ。先の辰春と同じく山手通り沿いにあります。

1012siribaraji1.jpg

まずは、ヨーグルトのサラダで胃の状態をよくしつつ、いつものタンドリーに。

1012siribaraji2.jpg

ここのお肉をいただくとなかなか他の店のタンドリーが物足りなくなります。

1012siribaraji3.jpg

そして、カレーをいただく。この流れが鉄板ですが、本当においしい。インドで食べたインド料理よりおいしいですね。ありがたい限りのお店です。
タグ:カレー 目黒
posted by nizimasu at 11:22 | TrackBack(0) | ご飯

四川料理「辰春」

1012tatuharu1.jpg

年末に今年結構伺ったお店にいきました。

目黒のおしゃれな四川のお店に。

上の写真は四川風の牛ロース肉と野菜の唐辛子煮四川風の。本格派で、材料も惜しみないです。

1012tatuharu2.jpg

さらにサンラータンも。そろそろ寒くなってきた冬には最適かと。2011年もお世話になりそうなお店です。
タグ:目黒
posted by nizimasu at 11:17 | TrackBack(0) | ご飯