2010年12月31日

今年もありがとうございました

気づいたら今年も大晦日。30日まで仕事をしていたので、ブログに年末のあれやこれやが書けていませんが、また年明けにでも…。

色々と忙しくもあり、楽しい1年でした。

来年もよろしくお願いいたします。素敵な年末年始をお過ごしください
posted by nizimasu at 01:08 | TrackBack(0) | diary

2010年12月21日

Johanの雪だるまパン

201012johan.jpg

奥様がjohanで買ってきてくれたパン。そうそう、こういう味、昔よく食べましたというほかないほのかな、砂糖の甘みがたまりません。

紅茶にぴったり。あと最近出たカリカリメロンパンというのもおすすめでござる。
タグ:sweets
posted by nizimasu at 12:08 | TrackBack(0) | ご飯

年内DJ終了

201012disco1.jpg

201012disco2.jpg

年内最後のDJは今年スタートの東京DISCOでした。サンタさんあり、セクシーなダンスもありという盛り上がりで師走っぽかったです。

今年もいいパーティ満載でありがとうございました。
タグ:東京DISCO
posted by nizimasu at 12:02 | TrackBack(0) | DJ

今月のミュージックマガジン(2011.1)




今月は年末恒例のベストディスクの特集。この号はさすがに情報量が多くて読み終わるまでに一苦労します。やはりDJをしているとパーティにはまるジャンルの曲がひっかかることが必然的に多くなるので、今年はクラブミュージックにR&B、J-popあたりが印象に残った感じ。

表紙は各ジャンルの1位が出ているのは定番ですね。内容的にはアマゾンよりコピペ。

【特集】 ベスト・アルバム2010

毎年恒例、ベスト・アルバムの特集です。ゼロ年代からテン年代へ。と、書いてはみたものの、 AKB48と嵐とKポップと、…ビートルズのネット配信? 象徴的なうねりがあるわけではなかった2010年。それでも、ぼくたちは日々音楽を聴き、なにかを思う。合議によるジャンル別のベスト10/5、個人別のベスト10として選ばれたアルバムを手にとって、これまで気付かなかったなにかを感じよう。

■ ロック[アメリカ/カナダ]ベスト10(萩原健太×渡辺亨×高橋修)
■ ロック[イギリス/オーストラリア]ベスト10(大鷹俊一×保科好宏×油納将志)
■ ロック[日本]ベスト10(今井智子×岡村詩野×志田歩)
■ 歌謡曲/Jポップ ベスト10(保母大三郎×安田謙一×久保太郎)
■ R&B/ソウル/ブルース ベスト10(川口真紀×小出斉×鈴木啓志)
■ ラップ/ヒップホップ ベスト10(河地依子×高橋芳朗×二木崇)
■ ハウス/テクノ/ブレイクビーツ ベスト10(寺下光彦×ムードマン×渡辺健吾)
■ ワールド・ミュージック ベスト10(原田尊志×深沢美樹×松山晋也)
■ ラテン ベスト5(原田尊志×山本幸洋)
■ ロック[ヨーロッパ]ベスト5(石川真一×大鷹俊一)
■ ジャズ ベスト5(原田和典×松尾史朗)
■ レゲエ[海外]ベスト5(大石始×鈴木孝弥)
■ レゲエ[日本]ベスト5(大石始×鈴木孝弥)
■ ラップ/ヒップホップ[日本]ベスト5(浦田威×二木崇)
■ 音楽DVD ベスト~10(赤岩和美×大鷹俊一)

■ 音楽評論家/ライター、ミュージシャンが選ぶ2010年のベスト10(石田昌隆、大鷹俊一、岡村詩野、OKI、小倉エージ、小野島大、ゴースト/ショーン・レノン&シャーロット・ケンプ・ミュール、小山守、佐藤良成/ハンバート ハンバート、真保みゆき、鈴木孝弥、鈴木惣一朗、高橋修、高橋健太郎、中村とうよう、萩原健太、原雅明、ピーター・バラカン、原田尊志、星野源/サケロック、保母大三郎、松山晋也、宮子和眞、安田謙一、湯浅学、和久井光司、渡辺亨)

□ 神聖かまってちゃん(小山守)
□ かまってちゃんの衝撃的な登場と、その新しさ(松永良平)
□ ソウル・フラワー・ユニオン(池上尚志)
□ 辺野古 “Peace Music Festa!” でのソウル・フラワー(志田歩)
□ ゴースト(ショーン・レノン&シャーロット・ケンプ・ミュール)(村尾泰郎)
□ ジャスティン・アダムズ&ジュルデー・カマラ(大鷹俊一)
□ 全日本フォーク・ジャンボリーの記録映画のDVD(鈴木孝弥)
□ YAMAAN(二木信)
□ グレン・ティルブルック(高岡洋詞)
□ デヴィッド・T・ウォーカー(安斎明定)
□ ウーゴ・ファットルーソ(栗本斉)
□ ボビー・キム(まつもとたくお)
□ ミュージック・マガジン2010年1月号~12月号索引(レヴュー)


この号では日本のロックで神聖かまってちゃんへの言及とゆらゆら帝国の解散についての記述が目立ったかな。

R&B、ヒップホップ界隈では、やはりカニエの新譜は年末のニュースでしたが、個人的にはrootsとJohn Legendのアルバムがレイドバックしているとはいいませんが、懐かしい音の響きもありつつ新鮮でありました。

ハウステクノ界隈では下手だけど、2位のSascha Diveはウワモノが好みの浮遊感もありつつフロアでもリスニングでもここちよいアルバム。相変わらずデジタルクンビアとかは、この雑誌では盛り上がってますね。詳細は、本誌を読むのがおすすめかと。

あと日本のヒップホップでShingo西成がはいったのもうれしい限り。なんとも小粒感がありつつもジャンルに関わらず佳作が多かった様な気がします。
posted by nizimasu at 11:46 | TrackBack(0) | ミュージックマガジン

2010.12.19 東京DISCOコネクション@Club axxcis

carnival/Rhohei feat. Kentaro Takizawa(labsoul)
c'est la vie/Master H(soma)
hurry hurry hurry & love/Mr.Gelbeck(disque paris)
The game of love/Santana(weekend)
breakout/swing out sisters(-)
spring rain/Sylvester(-)
Like This/Run D.M.C
posted by nizimasu at 11:20 | TrackBack(0) | playlists

2010年12月16日

2010.12.19 東京DISCOコネクション&和びさび vol.2

今週の日曜日はダブルヘッダー。まず、渋谷のNo-styleというクラブの上にあるラウンジで和物のイベントに参加。メンバーは矢口渡のDJバー「OTTO」に集った面々が中心みたい。詳細はギリギリまでわからないけど、半分、同窓会みたいな感じで楽しみにしております。

2010.12.19(sun) open/start pm5:00~
場所:渋谷lazyworkersbar
http://ameblo.jp/lazyworkersbar/

さらに、後半戦は毎月おなじみのDISCOですよ。ディスコ〜。

07.jpg

東京DISCOコネクションvol.7
■2010/12/19(sun)
■START16:00-CLOSE00:00
■Sybuya Club axxcis4F
東京都渋谷区渋谷3-26-25 湯沢ビル
TEL:03-5485-4011
http://www.axxcis.net/about/index.html

■1,500yen(w/1Dorink) アフロ着用で500円割引!!
ゲスト登録割引できますので
連絡くださーい♪

20世紀のいい音楽満載!

今回のDJ陣は!

OCCHIII
ISHII

YO.co
HYUK
Kubo-tank
hajime☆boin
UIRO
KANHO
CARP
KTAGRANT
JIRO
DAI
sho

年内最後のイベントになります。さて今年の有終の美を飾りますか。
タグ:渋谷 DISCO
posted by nizimasu at 09:32 | TrackBack(0) | 告知

2010年12月15日

2010.12.12 The Room on King of Pop Vol.3.5

get it together(french horn rebellion remix)/Michael Jackson(-)
who is it(ed smith remix)/Michael Jackson(-)
black or white(ed smith remix)/Michael Jackson(-)
Baby be without you/Pure P(G.A.M.M)
I can't take it(todd Terje edit)/Michael Jackson(-)
Human nature/LAVA(labsoul)
The Love You Save(Asakusa S.C.’01 Mix)(Sunaga’t Experience) /jackson58polydor)
lust/thomas schumacher(-)
P.Y.T/-(-)
Don't stop till you get enough(masters at work remix)/Michael Jackson(-)
you can't wait(underdog edits)/Michael Jackson(-)
don't stop billie Jean/-(DMC)
BAD(mr.tibbs remix)/Michael Jackson(DMC)
posted by nizimasu at 11:45 | TrackBack(0) | playlists

JAPANESE ALTERNATIVE GARDEN WITH Room of King of Pop vol.3.5 ありがとうございました

1012alternative1.jpg

写真はSHIM69ですが、日曜日のHajime君のイベントが最高に楽しかったです。ダンサーがのべ200人以上の出演とかで盛り上がりました。なんか、最初は家族連れとか、おじいちゃんおばあちゃんが孫を見に来て、夜にはよりアンダーグラウンドに。素敵です。

1012alternative2.jpg

外のテラスもロケーションが良かった。心地よいなあっと実感。クラムチャウダーがほっこりしました。

1012alternative3.jpg

ルームオブキングオブポップのABCD JACKSONSも堂々としていて安心してみられた。子供の成長は早いね。

1012alternative4.jpg

DJも仕込みせずでしたが、マイケルファンにダンサーさんもいてフロアーがいい感じ。ダンサーさんにはいつも助けられますね。1時間があっという間でした。

ありがとうございました
タグ:横浜
posted by nizimasu at 10:53 | TrackBack(0) | DJ

冬の味自慢特集@銀座松屋

たまたま銀座によったついでに松屋のデパ地下に。冬の味自慢という一角で足がはたと止まる。

広島のALLEYというステーキハウスのお弁当がヤバすぎます。

1012winter1.jpg

いきなり高級感が漂いますが、あけてこのボリュームがたまらん。

1012winter2.jpg

ステーキもお弁当だけあって冷えていても全然柔らかくて久々のカルチャーショック。お昼からこういうのをいただけるとご機嫌。

1012winter3.jpg

また香川のanelaという揚げ物のお店の盛り合わせもつい購入。こちらは晩ご飯に。鳥とごぼうの揚げ物とか、レンコンと練り物とかバリエーションも豊富なのですが甘辛いソースがこれまた抜群でありました。
タグ:銀座
posted by nizimasu at 10:45 | TrackBack(0) | ご飯

サークルKサンクス「くまのプーさん はちみつカレーまん」

1012puu.jpg

限定発売ですがこのあいらしいルックスにやられてしまいました。それにしてもかわいい。お味は昔の甘口のレトルトカレーを彷彿させます。おやつには最適かと
posted by nizimasu at 10:38 | TrackBack(0) | ご飯

韓国料理「青鶴胴」

1012korea1.jpg

恵比寿のガーデンプレイスに韓国料理のお店ができたというのでのぞいてみる。オープンしたてなので韓国海苔とカボチャのスープがサービスで出てきた。

1012korea2.jpg

当然のごとくレバ刺しをいただきます。

1012korea3.jpg

この日はチャプチェなどもいただきつつポッサムまでガッツリ。

1012korea4.jpg

締めにはユッケジャンクッパもありつつ、夜は更けます。このお店、薬膳とかウリでしたがいただかないまま遅くまで。値段も安くていい感じです。
posted by nizimasu at 10:21 | TrackBack(0) | ご飯

焼き肉「万能薬」

1011bannnouyaku1.jpg

不意に焼き肉が食べたくなり恵比寿の万能薬というお店に。色々お肉に限らずメニュー豊富で満喫であります。

定番のレバ刺しから。しんせんでおいしいのであります。これはいい予感。

1011bannnouyaku2.jpg

なぜかおすすめで牡蠣もあります。しかもぷりぷりでたまらん。

1011bannnouyaku3.jpg

こちらはキノコのホイル焼き。あっさりとした醤油味でありました。

1011bannnouyaku4.jpg

ここからは怒濤の焼き肉攻勢であります。まずはタンをいただいたのですが梅のソースでさっぱりと。

1011bannnouyaku5.jpg

その後も色々いただいたのですが、なぜか写真はサンチュしかありませんでした。夢中で食べたからでしょう。ごちそうさまです
posted by nizimasu at 10:05 | TrackBack(0) | ご飯

タイ料理「SIAM」@新宿

1012thai1.jpg
以前から気になっていた新宿のJRA近くのタイ料理屋さんに行く。8階にあるというのにすごくはやってて驚きであります。

まずは普通にヤムウンセンから。すっぱうまし。

1012thai2.jpg

この日も鳥肉をいただきつつ、牛肉のサラダに、締めは焼きそば。

1012thai4.jpg

ちょっと日本風のアレンジもいいのかな。家族連れも多かったであります。
posted by nizimasu at 09:46 | TrackBack(0) | ご飯

2010.12.5 ラグビー早明戦@国立競技場

1012rugby1.jpg

明治が全勝で久々に盛り上がっている大学ラグビーにいってきた。ちょうど場所が、早稲田の応援エリアらしく、早稲田OBが多かったでしたが、でも盛り上がった。

何しろ監督が吉田だから、往年の北島監督時代の盛り上がりを思えば懐かしい。

結果は残念だったが、大学ラグビー人気もここにきて盛り下がっているらしいが、この日ばかりは久々の4万人越えというのは素晴らしい限り。

1012rugby2.jpg

何ともビールを飲みながら心地よい空間でありました。大学選手権もがんばってもらいたいものであります。
posted by nizimasu at 09:39 | TrackBack(0) | diary

贅 苺ミルク

1012milk.jpg

最近、のんだ翌日にいただくとおいしいのがこちら。胃に染み渡ります。
タグ:sweets
posted by nizimasu at 09:32 | TrackBack(0) | ご飯

2010年12月07日

2010.12.12ALTERNATIVE JAPANESE GARDEN@BAY SIDE YOKOHAMA

o0220031110885106079.jpg

o0220031110885106089.jpg

ALTERNATIVE JAPANESE GARDEN
2010.12.12 (SUN)
OPEN 13:00 / START 14:00
ADV \3,000 / DOOR \3,500(DRINK 別)
小学生以下無料
@BAY SIDE YOKOHAMA

ROOM OF KING OF POP vol.3でイカすダンスを披露してくれた「HAJIMEくん」が
オーガナイズするビッグイベント!
ダンス!ライヴ!DJ!満載ですが、ラウンジスペースの「magic」は、すべて
ROOM OF KING OF POP=MJ 使用!!
レギュラーDJチーム横浜に出稼ぎです!
お時間ある方はぜひぜひ〜♪

ROOM OF KING OF POP VOL. 3.5

ROOM OF KING OF POPからは
【MJ IMPERSONATOR】マイコーりょう
【POLE DANCER】YO.CO,YAYOI, YAOMI,CHISA,EMIRIA,RINA
【DJ】CARP,SHO,ISHII,SIM69,KTAGRANT,KROW,TAI

ということで今週末は、ダンサーさん大集結のイベントに出陣します。ダンサーさんが多いので、スムースな音でお届けしようかと思います。お楽しみに!
タグ:横浜
posted by nizimasu at 19:26 | TrackBack(0) | 告知

2010年12月06日

2010.12.4 涙とも@home

夜明けのMew/小泉今日子(victor)
Whip & Crisp/中島美嘉(universal)
小さな恋のうた/新垣結衣(ワーナー)
ミ・アモーレ/中森明菜(ワーナー)
Rosa/中山美穂(キング)
東京ララバイ/中原理恵(sony)
君たちキュウイパパイアマンゴーだね/中原めいこ(ポニーキャニオン)
BEATS/bird(ソニー)
Twilight/電気グルーヴ×スチャダラパー(sony)
時をかける少女/いきものがかり(epic)
乙女座宮/山口百恵(sony)
7th heaven/Perfume(徳間ジャパン)
美しく燃える森/東京スカパラダイスオーケストラ(avex)
東京は夜の7時/野本カリア(コロンビア)
君に胸キュン/曽我部恵一 feat. Sugiurum(rose)
タグ:涙とも
posted by nizimasu at 09:40 | TrackBack(0) | playlists

2010.12.4 デパートメントH@東京キネマ倶楽部

hit it up/Paul Johnson(nrk)
chicago chicago/Secret ingredients(nrk)
venus/Cheek(nrk)
life is changing/Cricco Castelli(nrk)
spiritual/Big Bud(good looking)

ねぇ/Perfume(徳間ジャパン)
the Love Bug/m-flo loves BoA(avex)
夜明けのBEAT/フジファビリック(SMAR)
Flashback Disco/電気グルーヴ(Kioon)
タグ:デパH
posted by nizimasu at 09:15 | TrackBack(0) | playlists

2010年12月05日

金曜日の朝の雨はスゴかった

201012zousui.jpg

目黒川の水位もいつになくあがって警報が出ておりました。

水は怖いなあと身近に感じた今日この頃です
posted by nizimasu at 07:24 | TrackBack(0) | 雑談

涙とも&デパHありがとうございました!!

201012ruitomo.jpg

さすがに夕方から朝までというのは四十路には堪えます。しかし、いずれのパーティも素晴らしい内容でした。

涙ともはカノーさんの誕生日ということもあり、祝福気分で終始いい感じ。私もじんわり盛り上げつつ楽しめました。

最後のカノーさんとオッチーさんの美しい師弟愛には本当に涙ともでありました。

その後、T中さんご夫妻とのみつつ、うぐいす谷でしばし休憩。ファミレスで軽く寝つつ、今度はデパHへ。

デパHはフランクとのコンビで4人のサスペンションを担当。今までで一番いい感じの振り分けで、うまくサスのコンディションもキープできたようで何より。フランクのフランス語のMCが入ったダブステップがかっこ良かったなあ。

そんなこんなで、こういうDJ三昧もまたよしということで今年のDJライフは充実していると感謝感謝です。

ちなみに写真はオープン前の涙ともの会場でした!
posted by nizimasu at 07:16 | TrackBack(0) | DJ

2010年12月03日

2010.12.4涙とも@渋谷home

53477507_24.jpg

涙とも vol.8

紅白泣合戦!あのカレを泣かすのはあなた

2010.12.04(sat)
start:16:00-21:30
\2,500(1d)mixi割/twitter割<当日3時まで有効>\2,000(1d)
@Shibuya HOME 


〜冬こそ泣けるJ-POPパーティー〜
泣けて踊れる!オールジャンルタイム
×
今年の泣けたを特集!スペシャルタイム

DJ:オッチー(伊達男ナイト)/
CARP(東京歌謡曲ナイト)/
ISHII(nizimasu records)
魅惑のクニオ♂(ジャンプナイト)/
宮沢純(Wotaku World Wave)/
けんけん(エレクトロワールド)/
タナコー(BUNCH)/
カノー(BIRTHDAY NIGHT)/
kimio

VJ:Q(t.k.night)    
color therapy:KIKU



泣いても踊っても地デジ化されてなくても
2010年はあと一ヶ月。

涙とも第8弾は、紅白泣合戦!

涙なしでは聴けない!踊れない!2010年総集編。

トイレの神様から深夜高速まで
今年を泣かせた名曲はもちろん、
冬、雪、クリスマス、泣ける季節の
定番キラーチューンも満載。
雨が夜更け過ぎに雪へと変わる前に
泣けて踊れる5時間半。

● 泣ける歌、泣ける映像、泣けるお酒がたっぷり。
●2010年いちばん泣けた出来事を書いて、今年最後のひと泣きを!
● 泣けるリクエスト受付中、CDと涙をご持参ください。
● 参加すれば誰でも「涙とも」!おひとり様、はじめましても大歓迎。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=392117/twiiterで割引なう!http://twitter.com/ruitomorui


というのが今週の週末のDJです。J-POPのイベントですが、私の場合はゆるりと体を揺らせながら歌える曲を多めにする予定です。爆音は後半戦で。マイペースで楽しもうと思います。

そして、この日の深夜はデパHでのサスペンションでのDJもございます。こちらは色々多彩な趣味の方多数なので特に告知はしませんが、フランス人DJのフランクと楽しんでこようと思います。
posted by nizimasu at 09:07 | TrackBack(0) | 告知

2010年12月02日

2010.11.29DDT@後楽園ホール

1011ddt1.jpg

日曜日のDDTは高木さんラストのDDT。どうもそれでお客さんがきていた気がしますがどうなのでしょう。

以下は、バトルニュースさんの記事などで。

DDTプロレスリング
God Bless DDT 2010
日時:11月28日(日) 開始:12:00
会場:後楽園ホール
観衆:1525人(超満員札止め)

 28日、後楽園ホールで行われたDDTプロレスリング『God Bless DDT 2010』。DDT総選挙第2位の勢いそのままに、10・24後楽園大会で飯伏幸太から勝利を収めた佐藤光留は11・14大阪府立体育会館第二競技場大会で、HARASHIMAの持つKO-D無差別級王座に挑戦。佐藤は関本大介や男色ディーノを下してきたHARASHIMAを破り、パンクラス MISSIONの所属選手にしてDDTの頂点であるKO-D無差別級王座奪取に成功した。
 そして今大会では来年6月をもって、日本でのプロレス活動を引退するディック東郷の挑戦を受ける。前哨戦となった11・17新木場大会でフォール負けを喫した佐藤だが、試合後「日曜(11・14)にディック東郷はいらないと言いました。それは撤回します。いらないんじゃなくて、28日に俺がこの手でディック東郷を消します!」と宣言。東郷に引導を渡すことが出来るか!?

 リングインした佐藤は東郷を睨み付けながらベルトを掲げてみせる。そして握手を交わして試合開始となったが、ハンマーロックを決める東郷に対し、佐藤は下から三角絞めで捕獲。場外にエスケープした東郷だが、追いかけていった佐藤は東郷の左ヒザをエプロンへのニークラッシャーで叩き付けると、リングに戻ってからも東郷の左ヒザを集中攻撃。だが、東郷もビクトル投げからのヒザ十字を狙った佐藤を押し潰してエビ固めでフォールするなど、巧さを発揮。
 さらにラリアットで佐藤を場外に叩き落とした東郷は、足を引きずりながらもエプロンからトペコンを発射。さらにエプロンに佐藤を乗せてギロチンドロップ。文字通り佐藤の首を狙っていった東郷だが、リングに戻りカウンターのニールキックを返した佐藤は、飛びヒザ蹴りから三角絞めへ。そしてセルゲイ・ハリトーノフばりに三角マウントになってナックルを叩き込んでいった佐藤は、反則を取られてブレイクを命じられたあともナックルパート。
 東郷はカウンターのナックルからクロスフェースで捕獲したが、ロープに逃れた佐藤は不意を突いてのグーパンチ! これで東郷は前のめりにダウン! カウント9でどうにか立ち上がった東郷は、老かいなテクニックで佐藤を場外に出すと、エプロンの佐藤にロープ越しのブレーンバスターを狙う。佐藤はぶら下がり式のアキレス腱固めで切り返し、さらに逆に場外へのブレーンバスターを狙うが、ショルダーをぶつけてきた佐藤の頭を脇に抱えた東郷はDDT。
 しかし佐藤も東郷の蹴り足をキャッチすると、シャチホコ式の逆片エビ固めへ。ロープに逃れた東郷がペディグリーを決めれば、返す刀で佐藤も投げ捨てジャーマン。20分が経過し、クロスフェースを狙った東郷を腕十字で切り返した佐藤だが、うまく腕を抜いた東郷はクロスフェースへ。背中を大きく反らせながらもロープに逃れた佐藤に対し、東郷は必殺のペディグリーからのダイビング・セントーン!
 だが、佐藤は大阪大会でHARASHIMAのスワンダイブ式蒼魔刀を切り返したのと同じように、セントーンを投下した東郷を腕十字で切り返すと、そのまま流れるようにアンクルホールドへ! 必死でロープに逃げようとする東郷をバックドロップで投げた佐藤はハイキック、投げ捨てジャーマン、そしてアンクルからのアキレス腱固め、さらにヒールホールドへと移行。東郷がロープに手を伸ばすと、佐藤は体を反対側に捻ってロープを遠ざける。ニヤリと笑いながら舌を出し、なおもヒールホールドを絞め上げるその姿は、まるで師匠の鈴木みのるが乗り移ったかのよう。
 しかし、それでもロープに逃れてみせた東郷はダッシュしてのトラースキックを叩き込むと、佐藤を場外に連れ出してペディグリー。そして素早くリングに戻った東郷は、場外で大の字になっている佐藤にリング上からシルバーブレットを投下! 大きなダメージを負った佐藤をリングに戻してカバーするが、カウントは2。ならばと東郷はダメ押しとなるペディグリーからのダイビング・セントーンを決めて3カウントを奪った。
 総選挙2位の勢いで突っ走ってきた佐藤を下し、ベルトを奪取した東郷が「引退まで残り短いけど、俺がDDTにいる間はみんなの壁になってやるよ! このベルトに挑戦したい奴はいずれも名乗りを上げろ!」と言うと、真っ先にリングに飛び込んできたのは東郷の愛弟子であるアントーニオ本多。アントンが万感の表情で「自分はディック東郷vs.アントニーオ本多、KO-D無差別級選手権試合をやるために生まれてきました。自分が東郷さんに挑戦して、史上最高のレスラーの1人であるあなた、そのあなたを超えて史上最高のレスラーの1人になる。それが俺の人生です!」と言うと、東郷もアントンの挑戦を承諾。12・ 26後楽園大会で、KO-D無差別級王座を賭けた師弟対決が行われることが決定した。

101128_DDT-2.jpg  12月からユニオンプロレスに移籍する高木三四郎は、今大会がDDT所属選手としてのラストマッチ。そこで本人の希望により天龍源一郎&折原昌夫との対戦が決定。高木は矢郷良明のほかにヤングドラマ杯で惜しくも決勝進出を逃した入江茂弘をパートナーに抜擢。一方の天龍組には自ら志願したHARASHIMA が加わった。
 天龍組に奇襲攻撃を仕掛けていった高木組だが、天龍は高木に逆水平チョップをお見舞い。だが、高木はエルボー合戦を挑んできたHARASHIMAに対して「こんなものか!」と挑発していく。HARASHIMAがフロントキックで高木をダウンさせると、続いて天龍が逆水平チョップとグーパンチを叩き込む。タッチを受けた矢郷がHARASHIMAをドロップ・デッド・トワイスからのK.K.Kで追い込むと、天龍がタッチを受け、天龍vs.矢郷という龍虎対決が実現!
 パワーボムを狙う天龍に対し、高木が入ってきてヒザへの低空ドロップキックでカット。天龍はヒザに爆弾を抱えているため、入江が入ってきてヒザへのハンマーからヒザ固めを決めていく。堪らず折原がカットに入ったが、入江はなおも足4の字固めを決めていく。さらに高木は(一応)本人公認となったゆずポンキックを天龍に決めるという大胆なことをやらかすが、お仕置きとばかりに折原は急所蹴りからスピア。さらにスパイダージャーマンからのムーンサルトプレス。
 それでも高木はHARASHIMAと折原を2人まとめて担ぎ上げると、ブロックバスターで叩き付けていく。入江もHARASHIMAに対して垂直に突き刺さるブロックバスターで続き、テディベアで大金星を狙ったが、カウントは2。ならばと矢郷が殺人コブラを決めていくが、これもカットされてしまう。すると折原が入江にコンプリート・ショットを決め、そこにHARASHIMAが蒼魔刀を叩き込んで3カウント。
 試合後、DDTラストマッチを終えた高木は、健闘した入江にTKG48の会員番号36番(渡辺満里奈的ポジション)を与え、ユニオン所属初戦となる 12・3新木場大会でタッグを組み、石川修司&諸橋晴也と対戦すると発表した。なお、メイン終了後に東郷から花束をもらう→裏切りのペディグリーを食らうという"お約束"を受けた高木は、「自分がDDTをいなくなっちゃうんで、誰も矢郷さんのお守りをする人がいません。なので唐突ですが、矢郷さんは今日で DDTは最後ってことで。だって矢郷さんの夢は(SMASHの)JCBホールで到達したじゃないですか!」と言い出し、戸惑う矢郷さんを若手たちの作った騎馬に乗せて送り出してしまった......。
 一方、久しぶりのDDT登場となった折原は「もっとガッチリと三四郎と試合がしたかったが、僕が以前いたDDTは後楽園でやるのが大一番! ヘタしたらそれで終わりだった。それが後楽園で試合をするのが当たり前になったDDT、面白いじゃないですか! これからドンドン来ますよ」と語り、天龍は「平成のプロレスを味わせてもらったよ」と感想を述べると、HARASHIMAに"ちょっと早いクリスマスプレゼント"としてアドバイスを送った。

101128_DDT-3.jpg マッスル坂井、高木三四郎に続き、年内いっぱいでプロレス活動を一旦休止するためDDTを去る大鷲透。これまでDDTのバラエティー班長として活躍してきた大鷲だけに、今大会では「発つ鳥あとを濁さない次期バラエティー班長決定戦」を行うことになった。
 試合形式が発表されていたなかったこの試合には、大鷲のほかにDJニラ、男色ディーノ、飯伏幸太、タノムサク鳥羽、星誕期、中澤マイケル、松永智充が出場。まずは大鷲とニラがリングに上がり、試合開始のゴングが鳴ったのだが、ここでニラが「DDTの観客の期待に応えすぎて、大鷲さんはもはや廃人寸前だ。そこで俺たち2人でDDTのモグラどもを査定してやる!」と言い出し、ほかの選手たちがバラエティー班長に相応しいか査定試合を行うことに。
 するとまずはディーノが大鷲コスプレをして登場。大鷲の如くビッグブーツで大鷲とニラを吹っ飛ばすと、さらに鳥羽、誕期、飯伏といった順にどんどんクオリティを下げつつも大鷲コスプレをした状態で登場。そこにマイケル&松永のシットハートハート(トランプ)ファウンデーションが登場し、松永が松永が「いつまでシャバいことやってんだよ! お前らバラエティーっていうものを分かっていない。いまからキング・オブ・バラエティーの中澤様がちょっと面白いバラエティーを見せてやる!」と告げるが、マイケルはお寒い下ネタで会場をドン引きさせ「帰れ」コールや「出禁」コールを浴びせられる始末。
 試合が再開され、飯伏がほかの選手たちを場外に追いやり、三角跳びケブラーダを発射させようとした瞬間、マイケルが「整いました!」と絶叫。これで飯伏もコーナー上でピタリと動きを止めたのだが、マイケルが「いまの飯伏幸太とかけて、坂上二郎さんと解きます。どちらも飛びます、飛びます」と、またお寒いことを言うと、飯伏はコーナーから飛び降り回転して勢いをつけてからマイケルにロケットパンチをお見舞い!
 ニラは何とか誕期を寝かせて、大鷲にダイビング・ボディプレスで有終の美を飾ってもらおうとするが、結局ニラがブレーンバスターで投げられ、寝かされたところに大鷲がダイビング・ボディプレスを投下して3カウント。バラエティー班長を決める試合で、去っていく大鷲が勝ってしまうというズンドコぶりに大鷲は、「どっかから突っ込んでいいかサッパリわからねぇよ! バラエティー班長決めようとしたのに、うっかり勝ってしまった。バラエティー班長決めないと、安心して出て行けないじゃねぇかよ!」と訴える。
 そこで大鷲がいまの試合を見て、独断と偏見で班長を任命しようとするが、鶴見亜門GMがGMストップ! 鶴見GMは「バラエティー班長は大鷲さんしかいませんよ!」と言うと、観客やほかの選手たちと一緒に「大鷲の前に大鷲なし、大鷲の後に大鷲なし」を唱和。大鷲が恥ずかしそうにしていると、またしてもマイケルが「整いました!」と入ってきて「バラエティー班における大鷲透と解きまして......かけまして、結婚指輪と解きます。その心はどちらも失敗が効きません!」と言うと、場内が暗転して強制終了となってしまった。
 大鷲はインタビュースペースで「バラエティー班長の座を空けて待っててくれるってことなのか、よく分からないけども、そんな暖かい選手の気持ちと会場の皆さんの気持ちは大変ありがたいんですが、そのポジションはもういらないんで、どこかヨソの方よろしくお願いします。次にDDTに帰ってくることがあったら、普通の、真っ当なレスラー人生を歩みたいと思います」と苦笑いで語った。

※完全詳細はバトル・ニュース携帯サイトをご覧ください。

▼第1試合 KO−Dタッグ選手権試合 60分1本勝負
[王者組]○アントーニオ本多/佐々木大輔(フリー)
15分52秒 回転エビ固め
[挑戦者組]GENTARO(FREEDOMS)/●ヤス・ウラノ
※第33代王者組が初防衛に成功

▼第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
MIKAMI/○KUDO/吉野達彦(ガッツワールド)
8分53秒 ダイビング・ダブルニードロップ→片エビ固め
安部行洋/美月凛音/●平田一喜

▼第3試合 次期バラエティー班長選出試合 30分1本勝負
○大鷲透(フリー)
11分10秒 ダイビング・ボディプレス→体固め
DJニラ(フリー)
※他参加選手は男色ディーノ、飯伏幸太、タノムサク鳥羽、星誕期、中澤マイケル、松永智充

▼第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
高木三四郎/矢郷良明(フリー)/●入江茂弘(チームでら)
12分58秒 蒼魔刀→体固め
天龍源一郎(天龍プロジェクト)/折原昌夫(メビウス)/○HARASHIMA

▼第5試合 ヤングドラマ杯決勝戦 時間無制限1本勝負
○高尾蒼馬
15分10秒 ダイビング・ギロチンドロップ→片エビ固め
●石井慧介
※高尾がヤングドラマ杯2010優勝

▼第6試合 KO−D無差別級選手権試合 時間無制限1本勝負
[王 者]●佐藤光留(パンクラスMISSION)
27分55秒 ダイビング・セントーン→片エビ固め
[挑戦者]○ディック東郷
※第33代王者が初防衛に失敗。東郷が第34代王者へ


ざっくり見た印象をいうと、「普通のプロレスっぽいなあ」というのが感想だった。映像だったり奇抜なストーリーラインで勝負してきたDDTがディック東郷の王者になるに至って、ベルトを中心としたリング上の争いになっているという点が大きいのかな。

それだけDDTの選手層が厚くなり、大鷲やマッスルに加え、矢郷さんもDDTを去るとなるとその景色は自ずと変わってくるのではないでしょうか。

1011ddt2.jpg

そのひとつの答えが、若手のヤングドラマ杯なのですが、この小粒っこぶりがどうしたものか。平田が評価されているのだが、他の選手の意識が希薄すぎるんじゃないかと思います。

個人的には大日の泥臭い若手の方が好みだったりして…。

おそらく大きな流れは飯伏がどのタイミングで東郷とやるかなんでしょうけど、今後のDDTにはある意味注目しております。

posted by nizimasu at 11:46 | TrackBack(0) | プロレス

アルションの塩キャラメルカステラ

alchon.jpg

先日いただいた塩キャラメルカステラ。この塩の食感とかたまらんのだが、写真にはイマイチ出ませんですね。

千日前に本店があったみたいです。
タグ:千日前 sweets
posted by nizimasu at 11:29 | TrackBack(0) | ご飯

2010年12月01日

インドネパール料理「カナピナ」

201011curry1.jpg

ついつい仕事のついでにランチタイムに街をさまよいますとカレー屋さんにいってしまいます。

ここは馬喰横山の外れにありますお店。でも超美人のインドの店員さんがいるのであります。どうでもいいですが…。

で、この日は日替わりのほうれん草とチキンのカレーを所望。

このさっぱり感なのに、チキンがごろごろ。たまりません。

これにライスとナン。サラダにドリンクまでつくのは、ありがたい限り。

思わず気に入って1週間に2度もいってしまいました。さすがにうまい。
posted by nizimasu at 21:02 | TrackBack(0) | ご飯

マハラジャ@後楽園ラクーア

201011curry2.jpg

プロレス後についよってしまったお店。ラクーアの中のお店だと高をくくっていましたが本格的なお店で大満足。

ただ、タンドリーがちょい焦げ目でしたが、コスパもいいのではないでしょうか
posted by nizimasu at 20:59 | TrackBack(0) | diary

新橋に999が…

201011threenine.jpg

SL広場の前に999が止まっておりました。これはライトアップですがしゃれたことしますね。
タグ:新橋
posted by nizimasu at 20:56 | TrackBack(0) | diary