2010年09月23日

今月のミュージックマガジン(10.10)




キリンジとは渋い特集。どちらかというと楽曲提供やツアーのサポートとかそういうイメージだが、確かに3rdぐらいまではよく訊いていた。

特集ではインタビューからレコードレビュー。これまでのシングルやプロデュースした作品のリストなど資料性も高い。

実に音楽に誠実に接してきた足跡が伺える好特集でありました。

他にもいち早く特集したK-popの女性アーティストの人気ぶりをとりあげたりmoochyのインタビューも良かった。

小粒なれど、佳作が多いようなイメージでしょうか。
posted by nizimasu at 01:07 | TrackBack(0) | ミュージックマガジン

2010年09月21日

2010.9.19メタボリックナイト

dancing machines remixes/Jackson5(motown)
prayer1/Nick Holder(nrk)
lady in my life/Michael Jackson(shelter)
latin soul/turnstyle orchestra(guidance)
don't ever/Inland Knights(20:20vision)
Chicago Jack/Bryan Jones(om)
feelin' hypnotized/Colette(om)
car garage/Bobby Valentine(om)
don't stop till U get enuff/Michael Jackson8k2)
wanna be startin something vs all night long/-(DMC)
bad habit/ATFC feat.Lisa Millett(defected)
I feel for you/Bob Sincler(defected)
crazy in love booty/-(DMC)

your life/Konk(strut)
elephant stoned/Stone Roses(-)
new funk theory/H foundation(soma)
cardiology/Recloose(playhouse)
soft pink missy/The Soft pink truth(playhouse)
through changes/Cricco Cartelli(om)
posted by nizimasu at 06:19 | TrackBack(0) | playlists

Chai Thai@渋谷

久々に渋谷のタイ料理店に。ここはとにかくメニューの出てくる速度が速い。

1009chaithai1.jpg

まずは定番の生春巻き。

1009chaithai2.jpg

ガイサップですが毎日、鶏肉を食べています。

1009chaithai3.jpg

これはおいしい。豚肉のサラダ。とにかく辛いのであります。

1009chaithai4.jpg

この日は麺で締めました。麺もおいしい
posted by nizimasu at 06:02 | TrackBack(0) | ご飯

なにわうまいもの市@渋谷東急百貨店

1009umaimono1.jpg

連休の締めに定番のうまいもの市に。何度か行くとお店のバリエーションもわかってくるのですが、夜に行くとまた違う雰囲気。

催事場の中心に箕面ビールのブースがあってそこを起点になんだか立ち呑み屋さんの様相。

1009umaimono2.jpg

会津屋さんのたこ焼きと一緒にいただく至福。たまりません。今回は目玉のみたらし団子が楽しみ。
posted by nizimasu at 05:59 | TrackBack(0) | diary

2010年09月20日

メタボナイトありがとうございました

毎回面白いパーティで参加させていただいてサイコーでした。来れなかった人はかなり残念。

1009metabo1.jpg

毎回思うのですがここのハンバーガーはマジでヤバい。さらにローストチキンは鶏好きにはたまらなかった。かえすがえすおなかいっぱいになりました。こんな感じでお好きなだけいただくスタイル。ハンバーガーの写真を撮り忘れた!!

1009metabo2.jpg

DJの方も最近、どこでも自然体にできつつあります。マイケルとかディスコに歌謡曲となんでもかけてきたことで、自分の軸に4つ打ちがあることを再認識。その辺りは常に意識しつつDJを展開しております。(独り言です)

1009metabo3.jpg

ここからはshoさんの写真が続きます。ブースもこんな感じでモニター環境も良好でした。こうなるとあとは盛り上げるのみです。

1009metabo4.jpg

何かとライブとDJがひとつの舞台で両方ありますと客層が分かれがちなのですがいつもこちらのメタボナイトはみなが飲み好きの人たちなので、無問題で盛り上がります。

特に、ニトロ虎の巻さんのライブ以降は変に高いテンションのまま11時過ぎまで。日本もいい国になりました。

1009metabo5.jpg

ニトロンさん、最後はDJともコラボの巻です。

次回は来年3月らしいです。

このブログの裏テーマはブログの情報だけでなく、外に出て遊びましょうというのもあるのですが、まさに満喫という言葉がふさわしいパーティでした。胃も心も満たされて幸せな一日でありました。
posted by nizimasu at 15:24 | TrackBack(0) | diary

私を見て!ヌードのポートレート@東京都写真美術館

20100727art001.jpg

というのに行く。ヌードというのは、やたらインパクトがあって他の被写体と違って、いかに自分の記憶に残っているかがわかった。単なるスケベにすぎないかもしれないが…。

今回の展覧会では、写真美術館所蔵の作品が中心。それでもメープルソープとか、ダイアンアーバスにナンゴールデン、ラリークラークとか、やたら足を止めてしまう。

また日本でも60年だから70年代にかけて、かなり実験的な試みがあったり紀信さんの写真がスタイリッシュだったり、沢渡さんの当時の写真はちょっと禁忌的な感じがあったりしてよかったりもしました。

ボリュームのある展示ではないのですが、琴線に触れる写真が多くて長逗留してしまいましたとさ。
posted by nizimasu at 15:12 | TrackBack(0) | おすすめ

2009.9.19 目黒のSUN祭り

1009sanma1.jpg

ツイッターでも書いたけど、柳太郎師匠が区民センターで落語だという事実に気づいたが時既に遅しでありました。

それにしても、ますます混雑していて面白いイベント。起きがけにのんだ黒ビールのフルーティさに救われました。ビバ。

1009sanma2.jpg

今更さんまに並ぶ気力もないのでとりあえず、出店しているお店でご飯を買います。でもメタボナイトが控えていたのでこの日は控えめに。チャーシューにタコスに焼きそばって、結構お腹いっぱい。

結構、日差しも強かったですね。

1009sanma3.jpg

地元の愛好家の方々が手話でフラをしていた。フラのカルチャーって意外と特定の年代の方にアピールしているみたいでこの辺のカルチャーについて書いてある記事が読みたいな。かなり深いと思うんだけど…。

1009sanma4.jpg

区民センターから、橋を渡っていつもはグラウンドの場所にさんまを焼くスペースが。煙モクモクでいいにおい。

1009sanma5.jpg

ちなみに近所のスーパーでは生のさんまが98円で売っていたのですが…。ちょっとしたレジャーと考えればいいのでしょうか。
posted by nizimasu at 15:02 | TrackBack(0) | diary

渋谷「鰻松川」

1009matukawa.jpg

どうも寄る年波には勝てないようで、季節の変わり目になるとどっと疲れます。そこで先日は、久々に鰻。夏じゃなくともいつでも鰻はパワーをくれますね。ビバ。

ちょっと食べ過ぎでしたが…。
posted by nizimasu at 14:45 | TrackBack(0) | ご飯

2010.9.18 渋谷センター街ねぶた祭り

1009nebuta2.jpg

たまたま麦酒祭の勢いで行きましたら、ねぶた祭にも遭遇。つくづく祭運があります。

1009nebuta1.jpg
 

こちらは青森大学のねぶた。あの狭いセンター街を練りあるくのは壮観です。

ちなみのこのお祭りのメッセージはは「万引き防止」だとか。だめ絶対ですよ。
posted by nizimasu at 14:42 | TrackBack(0) | おすすめ

恵比寿麦酒祭@恵比寿ガーデンプレス

1009ebisubeer.jpg

ガーデンプレイスで今日までやっている麦酒祭に土曜日にいった。夕方だけど案の定、大混雑。行列もできていたので、臨時でできているフードコートで麦酒を買っていただく。

やはりキャパがそれほど大きくないので、周辺のサッポロのビアホールでのむ方がいいようにできているのかな。

ちょうど、日比谷公園でもオクトーバーフェスタをやっているからなのでありましょうが、お客さんの誘導とかはまだまだ慣れていない印象。

アサヒがオクトーバー〜なので、サッポロも負けずにというのはちょっと残念。

多分、周りを見た感じだとPapas Cafeでビールを飲むのが一番のあたりだと思いました。
posted by nizimasu at 14:37 | TrackBack(0) | diary

2010年09月15日

今回のナンバー



今回はアスリートの本棚という特集。アマゾンでは、アスリートの読む本に興味が持てんという話なのだが、むしろ、私は、ブルータスのような文科系の人のほんの特集よりもてらいもなくベストセラーに影響を受けたりすることを披露していることの方が共感が持てたりします。内容はこんな感じ。

内容説明
アスリートの本棚。
Reading brings winning
読書が彼らを強くする

SPECIAL FEATURES
[ドイツ独占取材] 文◎小齋秀樹
長谷部誠
「読書で心の筋肉を鍛える」

[30分1万円勝負!] 文◎松原孝臣
本橋麻里と大橋未歩アナが
書店でお買い物!
[陸上界のブックマスター] 文◎生島 淳
為末 大
「競技力向上本読み術」

[指揮官の愛読書] 文◎二宮寿朗
岡田武史
「決戦の地で読んだ本」

[学生たちは読んでるの?] 文◎高橋秀実
須藤元気
「レスリング部監督はベストセラー作家」

[愛蔵書を大公開]
文◎石塚 隆/松原孝臣/吉井妙子
私に影響を与えた一冊
小久保裕紀/太田雄貴/三宅宏実
田中浩康/福見友子/豊田将万
朝日健太郎/佐々木基樹/佐藤友亮

[元マラソン選手と作家の本音対談]
構成◎吉井妙子
増田明美×三浦しをん
「スポーツを書くこと、読むこと、見ること」

夏の甲子園
[密着取材] 文◎中村 計
興南高校
「夏を極めた“不動の鶏”」

欧州サッカー
[独占インタビュー] 文◎安藤隆人
川島永嗣
「必然のリスタート」

[開幕戦レポート] 文◎ミムラユウスケ
香川真司
「稲妻のような初陣」

競泳
[パンパシ・レポート] 文◎折山淑美
北島康介と2人の若武者
大学ラグビー

[監督に聞く] 文◎村上晃一
帝京大&東海大の新たな武器
メジャーリーグ

[短期集中連載第3回] 文◎出村義和
MLB新潮流2010
「覇権の鍵はルーキーが握る」
世界柔道2010プレビュー
[直前インタビュー] 文◎松原孝臣
福見友子
「柔道一直線」

[若手連続インタビュー] 文◎宮崎真汐
新世代がニッポンを変える
[大会展望] 文◎松原孝臣
ロンドン五輪への第一歩

個人的には表紙のサッカーの長谷部も面白いし、マリリンと大橋美歩の対談もなんだか華やかなビバタヌキ顔好きにはたまらん特集。

あと学生時代にスゴく読んだバイタル柔道の特集を見開きでしていて、抜群でした。岡野功さんが書いた柔道のワザを連続写真で解説していてすごく読んで参考にしたから、出版までの苦労話が面白かった。

個人的には柔道していた頃には、バイタル柔道とビクトル古賀と佐山聡が書いたサンボの技術書は随分読んだなあと思うのでありました。




posted by nizimasu at 10:47 | TrackBack(0) | おすすめ

告知)2010.9.19 メタボリックナイト@Demode Queen

o0380053610746160378.gif

2010/09/19(Sun) 17:00-23:00
MEN3000円 / Women 2000円
ハンバーガー食べ放題!、その他フード+2ドリンク付き
ゲストライブ DJあり
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町39-5(JR渋谷駅ハチ公口 徒歩7分)
お問い合わせ TEL 03-3780-5232 FAX 03-3780-5232
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/a100079.html

以前にも出演させてもらったパーティにまたもやお呼ばれされました。このパーティがとにかくスゴい。ハンバーガーがおいしいのはいうまでもないのですが、しかも食べ放題。これが何個でも食べられてしまうのです。まあ、確かに太りますわこれ。でも万難を排しても食べた方がいいと思います。これがたまらんです。

あっ、DJもしますよ。久々にハウスかけます。盛り上がり必至です。
posted by nizimasu at 10:13 | TrackBack(0) | 告知

2010年09月14日

2010.9.12東京DISCOコネクション@Club Axxcis

Shout to the top/Fire Island feat.Loletta Holloway(JBO)
Y-Tu-Conga/Gloria Estefan(-)
the game of love/-(-)
stardust vs Modnnna/-(-)
music feels good with you/Spacedust(spirit central)
groove inthe heart/Dee-Lite(-)
Smile/Lily Allen(-)
red alert/Basement Jaxx(XL)
I'lhouse you/Jungle Brothers(house arrest)
Jack your body/Le rhythmes Digitals(wall of sound)
I'm disco dancer/Christpher Just(XL)
Gym'n tonic/Spacedust(spirit central)
posted by nizimasu at 11:50 | TrackBack(0) | playlists

スペイン料理中目黒「Bar Agrado」

中目黒の目黒銀座の入り口にあるサンクスの裏手には随分、飲食店が増えました。今回訪れたのもそんなお店。カジュアルなスペイン料理でつい飲み過ぎてしまったのはここだけの話です。

店員さんが意外にしっかりとした接客だから、深夜になっても常連さんが顔を出せるすてきなお店のようです。

1009nakamespain1.jpg

まずは前菜の盛り合わせ。ハモンセラーノも色々味が違います。こちらは食べやすい塩加減。

1009nakamespain2.jpg

こちらのお店は、炭火焼も売りのひとつ。中でもレバーがうまかった。赤ワインと相性も抜群です。ちなみにお店の人にお勧めのワインを訊けば、安くていいワインを紹介してくれると思います。

1009nakamespain3.jpg

マッシュルームのアヒージョかと思いきや、マッシュルーム焼きというメニューで出ていました。これにバケットのパンをつけていただくとお腹も大満足です。深夜までこういうお店がやっているのはいいですね。中目もようやくいいお店が増えてきました。
posted by nizimasu at 11:39 | TrackBack(0) | ご飯

東京DISCOコネクションありがとうございました

1009tokyodisco.jpg

日曜日も楽しゅうパーティでございました。ディスコをキーワードに社交場ができたような空間。お酒を飲んで、おしゃべりをして音楽に身を委ねてというこの感じ。いいですね。

私も4つ打ちかけたら、意外に好評だったようで何より。dJ後にも声をかけていただいたり楽しいひとときでございました。

次回は、10月17日の午後5時から。場所は同じく渋谷のaxxcisになります。
posted by nizimasu at 11:09 | TrackBack(0) | DJ

2010.9.11 Phonika@unit Daikanyama

47355T1283249543.jpg

先週の土曜日にのんだ勢いで盛り上がり久々に、DJで出演しないでのクラブ活動。何しろ、Fablicのテリーフランシスがくるという。彼といえば、90年代からテックハウスのパイオニアとしてイギリスでは圧倒的な人気を誇るDJ。テックハウスは爆音でこそ、その真価を発揮するだけに楽しみにしていたが…。

途中で飲み過ぎて眠くなり、ちょっとイマイチな時間がそのまま退散。

しかし、途中のxavier moralはトランス系のDJらしいけど、タイトなサウンドだし、その後のDJも丁寧なミキシングでとても、テックハウスやっぱ好きだわ。日本では未だに盛り上がったことないですけど、この手ガッツリはまって踊れるサウンドのパーティ盛り上がるといいなあと思った次第です。


posted by nizimasu at 11:00 | TrackBack(0) | music

三越銀座店

1009mitukoshi.jpg

先週の土曜日に、三越が増床オープンしたというので早速いってみることに。とにかく店員さんの誘導が必要なほど混んでいた。

確かに以前に比べるとディスプレイが整然として広くなっている印象。

興味深かったのが地下の総菜コーナー。新宿の伊勢丹を意識した高級感あふれるスペースに変わっていた。

特に、鮮魚は対面販売重視で偉い活気。さて、これが平日でも同じように盛り上がるのかな。

前は結構、閉店前にいくと値引きがすごくて重宝していたのですがさて…。
posted by nizimasu at 10:54 | TrackBack(0) | diary

inoue bunta in wonderland@bunkamura Gallary

今回、新三銃士のキャラクターデザインもしていた画家の井上文太さんの個展があったので最終日に観に行った。

主に、三銃士のキャラクターを描いたスケッチが多かったかな。

1009bunta.jpg

文太さんはしばらくお会いしていないが、色々活躍のご様子。キャラクターも以前はセキグチから出していた「マツゲウサギ」ぐらいだったけど、随分、増えているみたい。かなりハイペースで創作していみたいで今後も楽しみです。

o0672015810683719385-thumb.jpg
posted by nizimasu at 10:49 | TrackBack(0) | おすすめ

Groovey night 2010

というイヴェントにいきました。美容室のイヴェントですが、会場の山野ホールには、まあ入れ替わり立ち替わりおしゃれピーポーが大集結。

1009groovy1.jpg

有名サロンがそれぞれのコンセプトでショーを披露するというのがなかなか面白い。

1009groovy2.jpg

身近な美容師さんがステージに上がっているのを見るにつれ感心しますね。

posted by nizimasu at 10:39 | TrackBack(0) | おすすめ

2010年09月07日

告知)2010.9.12 東京DISCOコネクション

先月はマイケルとのコラボでしたが、いよいよ2ヶ月ぶりに開催。またしても飛び道具持参で、なぜか私はディスコハウスをかけるイベントです。いいパーティですのでぜひ。

2010/09/12(SUN)at.Sybuya Club axxcis4F
東京DISCOコネクションvol.4
■ 東京都渋谷区渋谷3-26-25 湯沢ビル
■ TEL:03-5485-4011
http://www.axxcis.net/about/index.html
■ START 17:00-CLOSE 23:00
■ 1,500yen(w/1Dorink)
■ DJ
CARP/OCCHI/ISHII/KROW/
HYUK/HIROYUKI/BASIGRAPHER/KANOU
・・・and more+sho

東京DISCOコネクション
2010.9.12(SUN)

@Club axxicis
http://www.axxcis.net/


夕方5;00スタート

入場料
1,500円(1D)

アフロ割り500円引き

DISCO新時代
なんでもあり
かんでもあり
De騒ぎまくれ
酒を浴びて
腰を振れ!!

5:00 CARP
5:20 AGURA
5:50 BASIGRAPHER
6:20 CHII
6:50 KROW
7:20 KANO
7:50 HYUK
8:30 ISHII
9:10 OCCHI
9:50 CARP
10:20 SHO

posted by nizimasu at 10:37 | TrackBack(0) | diary

涙ともありがとうございました

1009ruitomo.jpg

久々の涙とも。こちらも仕込みはさほどしなくともお客さんが、じんわり盛り上がってくれて、時間帯的にもいい感じで盛り上がりました。

今回、雰囲気よかったなあ。楽しくてのんびりした感じでこういうイヴェント好きです。和物も懐かしくかけれることできました。

次回は12月4日らしいです。おそらく盛り上がり必至でしょう!!ビバ。
posted by nizimasu at 10:25 | TrackBack(0) | diary

TOKYO MICHAEL CONNECTION ありがとうございました!!

もう1週間以上たってしまいましたが、マイケルイベントはいつもお客さんがあったかくてサイコーですね。

1008michael1.jpg

ワタクシもちょいとなま音っぽいアレンジのマイケルのリミックスをかけたのですが最後には、いつもの4つ打ちであげてしまいました。

1008michael2.jpg

意外なサプライズに、マイケルの誕生日を祝う生ウタとか毎回、演出も素晴らしいですね。また次回、皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
posted by nizimasu at 10:22 | TrackBack(0) | diary

2010年09月06日

最近のかわいいもの

1008rirackma.jpg

この前、見つけてつぼだったのがリラックマのチーズケーキ。顔もよくできていて食べるのがもったいないほど。

でも濃厚なチーズがかなり本格的なお味でありました。

洋菓子のKOIZUMIさんというところが作っているみたいです。

ちなみにワタクシはたまたま目黒駅で発見。現在は売っていないので、通販がいいのではなかろうか。

sentodrink1.jpg

あと先日の「涙とも」でいただいた、せんとくんの栄養ドリンク「リストロゲン2000」には驚きました。子供だと思っていたせんとくんの意外な大人っぽい商品展開には、びっくりです。ちなみに奈良と東京のまほろば館で買えるみたいです。

sentodrink2.jpg

それに通販もあるみたいです。便利な世の中です。

効果のほどはかなりというのですがさて…
posted by nizimasu at 01:37 | TrackBack(0) | 雑談

2010.8.28 オクトーバーフェスタ

日本でもミュンヘンのビールのお祭りであるオクトーバーフェスタは定着しましたね。今年は暑かったから、ビールうまかった。最終日前日に滑り込みでセーフ。

1008octoberfes1.jpg

最初、会場までが暗いので大丈夫かと思いつつ、公園内の会場に足を踏み入れると…。

1008octoberfes2.jpg

一転して酒飲み大集合で楽しそうな雰囲気。どことなく和気あいあいとしているのがいいですね。日比谷公園よりもこじんまりしていてこのみな感じ。

1008octoberfes3.jpg

東京タワーを見ながらのビールは格別。ちょっと並びましたが、ドイツビールはうまいなあ。

1008octoberfes4.jpg

ソーセージ盛り合わせとか、あと長野の有機野菜が甘くて絶品でした。

1008octoberfes5.jpg

東京タワーもライトアップしていい感じ。こういう楽しみ方を日本人もようやく満喫できる環境が整いつつある気がしました。

今年みたいな酷暑にはビールですね。
posted by nizimasu at 01:23 | TrackBack(0) | diary

2010.8.29 DDT@後楽園ホール

201008ddt.jpg

なんとなく、両国後の箸休め的なイメージの大会でした。詳細はいつものバトルニュースさんで。

DDTプロレスリング
夏休みの思いで 2010
日時:8月29日(日) 開始:12:00
会場:後楽園ホール
観衆:1287人(満員)

 29日、後楽園ホールで行われたDDTプロレスリング『夏休みの思いで 2010』。2年連続両国大会を成功させたDDT。7・25両国後初の後楽園大会となる今大会では、まずポイズン澤田の長期欠場と飯伏幸太の来月復帰が発表されたあと、両国大会で発表されたAKB48ばりにDDT全ブランドの選手(レギュラーやセミレギュラーも含め)を対象にした人気投票『2010 DDT総選挙』の中途経過が発表された。
 観客がどよめいたところでは、12位のMIKAMIと塩田英樹、9位の大鷲透、8位の佐藤光留、5位のディック東郷、飯伏、ヨシヒコ、4位の高木三四郎大社長(一部からブーイング!)、2位のHARASHIMAと入江茂弘といったところ。そして中途経過の時点の1位は2位とは2票差ながら56票で男色ディーノだった。

 そんな群雄割拠なDDTマットだが、今大会でまた1つ新しい試みが行われた。肩のケガと体調不良によりビアガーデンプロレスを欠場した中澤マイケルに対し、高木三四郎大社長は「新しい風景を見せるために」という理由でCEOから解任するという強権発動! CEO制度は廃止されて新たにGM制を導入することになったのだ。
 そこで大鷲、マッスル坂井、光留、松永智充、星誕期、安部行洋、マイケルの7選手がロイヤルランブルで対戦し勝った選手が推薦する人物がGMに就任するという。まず坂井が連れて来たGM候補は『マッスル』総合演出の鶴見亜門! そして安部が連れてきたGM候補はメイド服のアニメキングなる人物! さらに光留は安藤あいかを半ば強引に拉致して連れてきた上、安藤が「助けて〜」と叫んだ瞬間、非情なる正拳突きをボディに叩き込んだ! 誕期が連れて来たGM候補はケガしたときに病院まで連れて行ってくれて、飯まで食わせてくれたというマサ高梨。松永はDDTとは因縁のある『週刊プロレス』の佐藤編集長を連れてきて「表紙になりたくないの?」という甘い言葉で他の選手を惑わせる。
 さらに大鷲は最近ケガ人が続出DDTを危惧して林リングドクターをGM候補に連れてきた上、最後のマイケルは自らをGM候補とし、「確かに大鷲の言う通り、DDTは負傷者が多い。いくら医者がいてもケガが起きてからでは遅いんです。私がGMになった暁にはプロレス界初の試みとして、負傷箇所への攻撃を一切禁止したいと思います!」というマニフェストを発表した。
 各候補者が見つめる中、リング上ではロイヤルランブルが行われる。光留の飛び付き腕十字により次々に選手が失格になっていく中、光留のダブルリストロックで腕が折れた(?)安部を林リングドクターがエアサロンパスで治療......すると見せかけて、光留の顔面にエアサロンパスを噴射! これで光留が OTRで失格となり、坂井にはシッカロールと思われるパウダーを投げつけるが、坂井がかわしたため大鷲に誤爆! そのまま大鷲もOTRで失格となりロイヤルランブルは坂井が優勝。その結果、鶴見亜門がDDTのGMに就任し、WCWのような団体を目指すことになった。

100829_DDT-2.jpg 高木&澤宗紀の変態大社長コンビが持つKO-D無差別級タッグ王座には、両国大会での次期挑戦者決定戦を制したスーサイドボーイズの挑戦が決まっていたが、8・7新木場大会に"超大物X"として越中詩郎が登場したことで、お尻に人一倍関心があるディーノが越中とタッグを組んでこの闘いに割って入ることになったため3WAYマッチとなった。
 『SAMURAI』と『スリル』の合体テーマ曲で入場してきた越中&ディーノの男色尻侍。しかし変態大社長が大人気なく奇襲攻撃を仕掛けていき、いきなりの場外乱闘に。痔ろうのディーノはひたすらケツを蹴られ悶絶。そこに高木が澤を担ぎ上げて投げ捨てスピコリドライバーでディーノに澤をぶつけようとするがかわされてしまう。すかさず高木を狙っている越中が「高木、この野郎!」といいながら襲いかかっていく中、ディーノはナイトメアーで澤の顔面に騎乗!
 さらに鳥羽のケツも狙っていったディーノだが、高木がひとり眉山でまとめてブン投げる。その高木をミサイルキックで吹っ飛ばしたMIKAMIは高木の上にラダーを乗せ、その上にファイアーバード・スプラッシュ。しかし続くヴォルカニックボムをキャッチした高木はライガーボムに切り返してみせたが、越中がディーノに檄を飛ばすと、ディーノは泣きそうな表情でTバック姿になり痔が痛むケツで高木にヒップアタック!
 さらに男色ドライバーで叩き付けるがカウントは2。すると越中がダイビング・ヒップアタック。朦朧とする高木をディーノがゴッチ式男色ドライバーで叩き付け3カウント! 見事男色尻侍がKO-Dタッグ王座を奪取したが、ディーノは越中と"お尻愛"になることを一喝されてシュンとしながら引き揚げていった。

100829_DDT-3.jpg メインでは両国大会で絶対王者だった関本大介を下し、見事にDDTにKO-D無差別級王座を奪還したHARASHIMAが、8・8新木場大会で行われた次期KO-D無差別級選手権挑戦者決定トーナメントを制した佐々木大輔の挑戦を受けた。HARASHIMAは王者らしくじっくりと佐々木を攻撃し、常に優位に試合を進めていく。HARASHIMAから余裕すら奪えず、何度ももんどり打って倒れた佐々木だが、場外に落ちそうになったところでアイルビーバックのような形で戻ろうとしたHARASHIMAにドロップキック。そして場外に転落したHARASHIMAにトペコンを発射!
 さらにリングにHARASHIMAを戻した佐々木はグラウンド卍へ。セコンドのアントンや東郷が精一杯檄を飛ばが、HARASHIMAもグラウンド卍を脱出すると再び攻勢に出る。だが、山折りを回転エビ固めで切り返し、蒼魔刀をスクールボーイで切り返した佐々木はNOW OR NEVERで叩き付ける。HARASHIMAもタイガースープレックスを返し、バズソーキックから蒼魔刀を叩き込むが、カウント2で返した佐々木はコーナーに登ったHARASHIMAに下からジャンピングキック。
 しかし雪崩式のNOW OF NEVERはHARASHIMAが山折りに切り返す! しかし続く蒼魔刀をスピアで迎撃した佐々木は、HARASHIMAのハイキックでも倒れず延髄蹴りからの垂直落下式NOW OR NEVER! 20分を越し、もう一度NOW OF NEVERを狙った佐々木をリバースフランケンで切り返したHARASHIMAは、その場飛びの蒼魔刀で佐々木をコーナー際まで追い込むと、対角線ダッシュの蒼魔刀を叩き込んで3カウント!
 見事HARASHIMAが初防衛に成功すると、そこに亜門GMが登場! 亜門GMは「感動しました。GMになったことで権限があると思うんですけど、次の後楽園で見たいカードを早速組んじゃいました」と言うと坂井をリング上に呼ぶ。坂井のKO-D無差別級挑戦かと思いきや、亜門GMは「お前、今度の9・ 26後楽園がDDT最後の試合だよな? 俺、どうしても見たい試合があるんだよ。マッスル坂井vs.高木三四郎!」と意表を突いて坂井のDDTラストマッチのカードを決めてしまったが、坂井はそれを10・6『マッスル10』でやるつもりだったと吐露......。
 それを聞いた亜門GMは「そういうのは先にDDTでやって、マッスルは新たな路線で」と坂井を説得。そして改めてHARASHIMAの希望を尋ねると、最近目立っていない正パートナーの大鷲と組んでタッグ王座に挑戦したいという。そこにタッグ王座を奪取したばかりの男色尻侍が登場し、越中が「お前らは次の後楽園で終わりだ、コノヤロー!」と吐き捨て、これが事実上の"やってやるって=対戦受諾"となった。
 インタビュースペースで佐々木戦を「楽しかった」と満足そうな表情で語ったHARASHIMAが「例え僕が(総選挙で)一番取れなくても、その時の一番取った人とスゲェ試合したいと思います。いずれにしろ皆さん期待しててください。もちろんどんな相手が来ても、どんな相手を指名しても、絶対勝ちます。絶対勝ってやるさ〜!」と言うと、各記者が「なんで〜」とボソリ。それを受けてHARASHIMAは満面の笑みで「何でかって? それは、鍛えているからだ〜!」と言ってみせた。

100829_DDT-4.jpg  9・12キャンプ場プロレスで飯伏の復帰が決まったが、その前にケニー・オメガが現IWGPジュニアタッグ王者の田口隆祐とシングルで対戦。9・3新日本後楽園大会ではプリンス・デヴィットとのシングルも決まっているだけに、ケニーとしてはまだ正式決定していないが、この2連戦はいわばタッグタイトルマッチの前哨戦!
 今年のBOSJ公式戦でケニーに負けている田口としては連敗は許されないが、ケニーはそんな田口を逆撫でするように腰フリポーズ。そしてフランケンで場外に追いやってノータッチトペコンを発射! だが、場外戦でケニーの左腕を攻撃していった田口はエプロンで断崖式DDTを決めると、ケニーのセコンドの松永にも蹴りを入れて対抗戦ムードを煽る。リングに戻ってもケニーの左腕を攻撃し続けた田口だが、ケニーはコタロークラッシャーからドラゴンスープレックスの体勢へ。
 これを腰フリポーズをしてから脱出する余裕を見せる田口に対し、カミカゼからその場飛びシューティングスターを落としたケニーだが、田口はジャンピングキックからスリーアミーゴ。続くどどんを徹底的に防御したケニーはSTOP!エンズイギリを叩き込むが、田口も同じ技を返すと鹿殺しと見せかけてのフェースバスターから円盤中毒を投下。だが、これを防御したケニーは投げ捨てドラゴンスープレックスの連発から波動拳を叩き込むと、クロイツ・ラスからのエビ固めで抑え込んで3カウント!
 田口にシングルで2連勝したケニーは、田口のセコンドについてデヴィットに向かって「田口に勝ったのだからゴールデンラバーズでIWGPジュニアタッグに挑戦させろと。新日本サイドだってこれだけ田口に勝っているのだから拒否する権利はないだろ?」と猛アピール。さらに「9月3日の後楽園大会でのシングルマッチにIWGPジュニア王座を賭けろ。俺のほうが強いのだから、IWGP王者として俺に挑戦してこい!」と"上から目線"で言ってのける。これを聞いたデヴィットはニヤリと笑うと「ケニー・オメガ、ガンバッテ!」と返した。
 インタビュースペースでデヴィットはタイトルを賭けるかどうか聞かれると、「もちろん。すべて受けてやる。それがなんであろうと僕には関係ない。DDT でもメキシコでもどこでも受けてあげるよ。僕はBOSJに勝っているし、2つのIWGPベルトを持っている。彼には運が必要だ。1レスラーとして彼の勝つ確率が低いから、(リング上で)"ガンバッテ"と言ったんだ」と言うと、余裕の笑みを見せた。

※完全詳細はバトル・ニュース携帯サイトをご覧ください。

▼第1試合 6人タッグマッチ20分1本勝負
高尾蒼馬/●平田一喜/美月凛音
8分5秒 ニールキック→片エビ固め
○石井慧介/入江茂弘(チームでら)/彰人(スポルティーバ)

▼第2試合 大鷲透プレゼンツGMを決めるための何か30分1本勝負
[入場順(GM候補)]マッスル坂井(鶴見亜門=マッスル総合演出)→安部行洋(アニメキング=安部のアニメ師匠)→佐藤光留(安藤あいか=アイドル)→ 星誕期(マサ高梨=恩人)→松永智充(佐藤正行=週刊プロレス編集長)→大鷲透(ドクター林=リングドクター)→中澤マイケル(中澤マイケル=前CEO)
<1人目>
○佐藤光留(パンクラスMISSION)
13分9秒 腕ひしぎ逆十字固め
●中澤マイケル
<2人目>
○佐藤光留(パンクラスMISSION)
14分23秒 腕ひしぎ逆十字固め
●松永智充
<3人目>
全員
15分40秒 OTR
●星誕期
<4人目>
○佐藤光留(パンクラスMISSION)
16分00秒 ダブルリストロック
●安部行洋
<5人目>
○大鷲透
17分17秒 エアサロンパス攻撃→OTR
●佐藤光留(パンクラスMISSION)
<6人目>
○マッスル坂井
17分37秒 パウダー攻撃誤爆→OTR
●大鷲透
※鶴見亜門がDDT GMに就任

▼第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
○ディック東郷/アントーニオ本多
15分35秒 クリップラー・クロスフェイス
KUDO/●ヤス・ウラノ

▼第4試合 スペシャルシングルマッチ60分1本勝負
○ケニー・オメガ
15分10秒 クロイツ・ラス→後方回転エビ固め
●田口隆祐(新日本プロレス)

▼第5試合 KO−Dタッグ選手権試合60分1本勝負
[王者組]●高木三四郎/澤宗紀(バトラーツ)
13分55秒 ゴッチ式男色ドライバー→漢固め
[挑戦者組]越中詩郎(フリー)/○男色ディーノ
※もう1組は[挑戦者組]MIKAMI/タノムサク鳥羽
※第31代王者組が13度目の防衛に失敗。越中&男色組が第32代王者組へ

▼第6試合 KO−D無差別級選手権試合時間無制限1本勝負
[王 者]○HARASHIMA
20分42秒 蒼魔刀→体固め
[挑戦者]●佐々木大輔(フリー)
※第32代王者が初防衛に成功


全般的に鶴見亜門がGMで狂言回しとなったので、マッスル的な進行が今後どうなるか気になるところです。

多分、マッスルの引退と総選挙でDDTも景色がだいぶ変わるのかもしれませんね。
posted by nizimasu at 01:08 | TrackBack(0) | プロレス

2010.8.25 葛西純プロデュース興行 デスマッチトーナメント

にいってきました。結果は「プロレス 格闘技 情報 ブログ - Kento!BLOG」さんより。

8/25(水)FREEDOMS 葛西純プロデュース興行 新木場1stRING 観衆328人(超満員)
■デスマッチトーナメント1回戦(時間無制限1本勝負)
○葛西純(20分16秒 パールハーバー・スプラッシュ・オン・ザ・蛍光灯&ラダー)ザ・グレート・サスケ×
○稲松三郎(12分21秒 36ハンマー)ジ・ウインガー×
○MASADA(13分17秒 デスバレーボム)佐々木貴×
○GENTARO(18分44秒 ノーザンライト・スープレックスホールド・オン・ザ・有刺鉄線ボード)神威×
■スペシャル・ハードコア6人タッグマッチ
○バラモンシュウ、バラモンケイ、Ken45°(12分57秒 ゾンビキック・オン・ザ・チェア)マンモス佐々木、リッキー・フジ、関根龍一×

1008deathmatch1.jpg

今回は最終的に、MASADAが優勝でしたが、大日本と違うデスマッチのありようをうまく興行化していたのではないでしょうか。

1008deathmatch2.jpg

やはり大日本ではあまりデスマッチをしない神威やウインガー、久々の稲松あたりの奮闘が目立ちました。

1008deathmatch3.jpg

葛西とサスケはどうしても他の試合が勝負論にこだわっていたことに比べますと、若干、受けのすごみを垣間見せる試合形式でありまして、ちょっとテンション的には下がりましたが、サスケの受けぶりはさすがの一言でした。

1008deathmatch4.jpg

それにしても昨年の伊東戦前後から葛西が身にまとったオーラはスゴいですね。もうちょっと大きな会場で試合を見たいと思うのは私だけではないと思うのですが…。
posted by nizimasu at 00:55 | TrackBack(0) | プロレス

代官山「ラボエム」

1009boemu.jpg

今更ながら深夜遅くなったときに食べるパスタのうまいこと。最近も久々にボエムいきましたが、2人で3皿もいただくことに。炭水化物はやめられませんな。
posted by nizimasu at 00:35 | TrackBack(0) | ご飯

2010年09月05日

2010.9.4涙とも@HOME

内心Thank you/THE東西南北(sony)
渚・モデラート/高中正義(東芝EMI)
let go/m-fo loves Yoshika(avex)
土曜日の恋人/土岐麻子(pacific records)
C調言葉に御用心/サザンオールスターズ(taishita)
君は薔薇より美しい/布施明(universal)
太陽は僕の敵/Cornelius(trattoria)
渋谷で5時/鈴木雅之&菊池桃子(epic)
また君に会える/ケツメイシ(toy's factory)
life/Mondo Grosso(sony)
渚/Spitz(universal)
VOICE/Perfume(徳間ジャパン)
赤道小町ドキッ/夏目ナナ(Rock Chipper)
Super girl/チェキッ娘(warner)
kisses/PSYS(sony)
Shake/SMAP(columbia)
Lotta Love/m-fo loves mimmi(avex)
posted by nizimasu at 14:13 | TrackBack(0) | playlists

2010年09月03日

映画「借りぐらしのアリエッティ」

ari1009.jpg

なんだかんだでジブリかなりみています。

借りぐらしも期待せずに見たらかなりの佳作でよかった。しかも妖精というか小人と、少年の交流を描いているだけに箱庭的な世界観ながら宮アアニメ特有の自然をある種の生々しさで描いているのは見事。

あと、意外に、アリエッティと少年の淡い恋心的な描き方が、ポニョのような無邪気な感じを想像していたら生々しくて、ちょっと家族連れには、頬がポッとなるかも的な作品でした。

posted by nizimasu at 18:48 | TrackBack(0) | おすすめ