2010年08月31日

2010.9.4 涙とも Vol.7@Home

53477471_77.jpg

涙ともvol.7
何も言えなかった…、何もできなかった…夏。
泣けるJ-POPでアガルDJパーティー♪〜ひと夏の経験特集〜

2010.09.04(sat)@渋谷HOME
start:16:00-21:30 ¥2500(1d)
mixi割、twitter割<当日3時まで有効>¥2,000(1d)
ゆかた割引あります!(9月だけど)

DJ:オッチー(伊達男ナイト)/CARP(東京歌謡曲ナイト)/
ISHII(nizimasu records)mico(UNICORN night)/
タナコー(BUNCH)/カノー(BARBEE NIGHT)
and one more DJ
Color therapy:KIKU

************************************************************

泣いて・飲んで・踊れるナキフェス「涙とも」!
涙とも第7弾は、ナツでナかせるナッキーセブン。


7人のDJが、ナキ歌でアナタの涙腺刺激します!
わたしにはスタートだったの、あなたにはゴールでも、な感じの一足遅い夏特集
何も言えなかった人も、うっかり言っちゃった人も、
このナツを、あふれるナミダでしめくくろう。


泣ける歌、泣ける映像、泣けるお酒がたっぷり。
「何も言えなかった…夏」体験、告白ボードに書いてスッキリ!
泣けるリクエスト受付中、CDと涙をご持参ください。
参加すれば誰でも「涙とも」!おひとり様、はじめましても大歓迎。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3921171
twiiterで割引なう!http://twitter.com/ruitomorui


sibuyaHOME
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-7グローリア宮益坂V B1F
TEL:03-5774-5822 FAX:03-5774-5823
http://www.toos.co.jp/home/

16:00-16:20 カノー
16:20-17:00 tanaka
17:00-17:50 ISHII
17:50-18:30 mico
18:30-19:20 kimio
19:20-19:50 カノー
19:50-20:35 CARP
20:35-21:25 オッチー
締め一曲 カノー

ということで、久々に涙ともに出ます。早い時間ですが、いつもより長めのセットなので色々できるとお思います。こちらもよろしくお願いします
posted by nizimasu at 09:08 | TrackBack(0) | 告知

2010.8.29 TOKYO MICHAEL CONNECTION@SHIBUYA TRUMP LOUNGE

baby be without you/Michael Jackson
remember the time/Michael Jackson
human nature/Michael Jackson
Black or white/Michael Jackson
Bad/Michael Jackson
P.Y.T/Michael Jackson
Wanna be startin' somethin'/Michael Jackson ft. Akon
Thriller/Michael Jackson
posted by nizimasu at 08:53 | TrackBack(0) | playlists

2010年08月26日

石原さとみ&上地雄輔を見た

8月25日の午後12時半ごろ、目黒新橋であの暑い炎天下の中、撮影中。レフ版が顔に当てられているのに、石原さとみは汗ひとつかかない。

すごいのか、メイクなのかはわかりませんでしたが…。

上地はあんまり覚えてないです。いつもどおりでした。
posted by nizimasu at 13:20 | TrackBack(0) | 目撃有名人

マッスル坂井を見た

8月23日の午後8時ごろ、山手線に乗るマッスルを発見。体が大きい。前髪をピンで留めてておきゃんな人でありました

ちなみにひたすら、スピリッツを読んでました。
posted by nizimasu at 13:18 | TrackBack(0) | 目撃有名人

2010年08月25日

告知)2010.8.29 TOKYO DISCO CONNECTION × ROOM OF KING OF POP PRESENTS TOKYO MICHAEL CONNECTION 〜HAPPY 52nd BIRTHDAY〜

o0320024010663077664.jpg

2010 8.29 (SUN)16:00 START
(CURRENT LOCAL TIME IN LA 0:00)

@SHIBUYA TRUMP LOUNGE
http://ggyao.usen.com/0004006275/
ENTRANCE FEE: 1000yen

なんと!DJは全員フォーマル!
派手な会場で誕生祝い!みなさんもお洒落してきてくださいね!
たまにはいいじゃんね!

【DJs Time Table】
16:00 DJ CARP
16:30 DJ DABURYU
17:00 DJ SIM69
17:30 BIRTHDAY SONG FOR MICHAEL
17:35 DJ KEN
18:05 DJ KROW
18:35 BIRTHDAY SONG FOR MICHAEL
18:40 DJ U.I.R.O.
19:10 UNDREADFUL (R÷/saejackson)
19:40 BIRTHDAY SONG FOR MICHAEL
19:45 DJ ISHII
20:15 DJ OCCHI
20:45 BIRTHDAY SONG FOR MICHAEL
20:50 DJ SHO
21:20 DJ CARP
21:55 BIRTHDAY SONG FOR MICHAEL
22:00 CLOSED

というイヴェントに出ます。いつも出させてもらっている2つのオヴェンとの緊急コラボがマイケルの誕生日にあわせて実現します。個人的には、ちょうど盛り上げ時間の狭間なのでメローな感じにしたいと思いますのでマイケルファンならずとも楽しめるイヴェントではないかと思います。ハイ。
posted by nizimasu at 08:55 | TrackBack(0) | 告知

ハンスコパー展@パナソニック汐留ミュージアム

e0099753_9443765.jpg

前回の日曜美術館であまりに感動的な作品だったので、ついに実物を拝見しにいく。


e0099753_9445429.jpg

中国の昔の造形のイメージもあるが、なんだかモノのイディアといいますか形をそぎ落としてそぎ落としてできたそれぞれの作品のたたずまいがとにかくもすてきである。

まるで禅寺にいるかのようなイメージ。これには感心させられて見入ることばかり。静寂の中で向き合いたい作品も多くて、ささっと鑑賞するタイプのワタクシもこの日ばかりはゆったりと向き合いました。本当に感激でありました。

一緒に盟友のルーシーリーの作品もあって、こちらは女性に人気なのもうなづける愛らしい作品の数々。こちらもまたよしでたが、ちょっとハンスコパーの衝撃さめやらぬ今日この頃です。
posted by nizimasu at 00:14 | TrackBack(0) | おすすめ

2010年08月24日

新宿「丸港水産」

最近、大漁旗を掲げたような居酒屋さんが増えております。たまたま新宿3丁目界隈で寄ってみました。

1008shinjyukuu1.jpg

牡蠣がなかなかおいしゅうございました。

1008shinjyukuu2.jpg

そういえば、珍しい鮭の白子がありました。

ただこういうお店ってどうにも差がないので差別化が難しいなと思いました。平均的でCPはいいお店です。
posted by nizimasu at 23:56 | TrackBack(0) | ご飯

2010年08月23日

夏の思い出その2:新潟

1008nigata1.jpg

お盆にあわせて初めて新潟に行きました。意外と朝晩が快適で驚きましたが、短い時間ながら満喫。


1008nigata3.jpg

実家で親戚の家の敷地で家庭菜園をしているというのでいってみる。意外に本格的にトマトとか、キュウリがとれまくり。これには感動。

1008nigata2.jpg

オクラってこうやって生えるのですね。初めて見ました。

普段より自然に触れることが多かった休日でありました。
posted by nizimasu at 18:33 | TrackBack(0) | diary

夏の思い出その1:葉山のBBQ

1008hayama13.jpg

海とは縁遠い生活を送っているのですが、地元の人たちのためのBBQがあるというのでお招きがあって伺ってみました。

1008hayama01.jpg

葉山でげんべいといったら知らない人はモグリというサンダルがものすごいバリエーションで売っているお店です。

1008hayama18.jpg

会場につきますと、平日にのんびりしている人が着の身着のままやってきます。すげえいい感じです。

1008hayama02.jpg

さて、ここからは怒濤の料理。まずはたこのカルパッチョなんですが、シンプルですがとれたての塩加減がたまりません。つい、家でも試してみたらボーノでした。

1008hayama04.jpg

食材はこんな感じ。

1008hayama06.jpg

さざえの量も尋常ではありません。

1008hayama15.jpg

これはお酒がすすむ君です

1008hayama08.jpg

あわびも刺身でどかんとでてきて、2枚、3枚食べに感激です。

1008hayama09.jpg

さらにシラスの炊き込みご飯にさきほどのお刺身をのせていただくと海のにおいがぱーっと広がります。

1008hayama12.jpg

漁師の真一さんが見事な手さばきで伊勢エビもお刺身に。

1008hayama17.jpg

差し入れのお肉もものすごい美味。

1008hayama19.jpg

猫もにおいを嗅ぎ付けてお裾分け狙い。

1008hayama20.jpg

かわはぎの煮付けに伊勢エビだしのみそ汁は絶品。

1008hayama25.jpg

うどんを入れて食べましたが、これほど濃厚なうどんは初めてかも。

この後も2次会まであって地元の人たちのパワーを思い知りました。旅行でも地元の人の案内ですと、ガイドブックにはでていない楽しみがありますがまさにそんな一日。実に楽しい経験であります。
posted by nizimasu at 18:25 | TrackBack(0) | diary

2010年08月22日

スペイン料理渋谷「TIOTIO」

バルサも優勝したことだし、久々にスペイン料理店に。渋谷でもコスパでいいと評判のお店に。

1008tiotio1.jpg

ハモンセラーノもやたら肉厚なのです。これはうれしい。ワインも種類少ないですが安くて飲みやすいです。本当に、チェーン店の居酒屋いくより1万倍いいです。おとなはこういうお店にいきたいものです。

1008tiotio2.jpg

アヒージョはマッシュルームです。これにバケットのパンをつけていただきます。素晴らしいうまさ。

1008tiotio3.jpg

この日はバエジャは頼まなかったので炭水化物はこちらで摂取。

1008tiotio4.jpg

最近、腹ぺこ気味なので、さらにレバーのパテまで。ゼラチンというか煮こごりといいましょうか、一緒に食べるとさらに絶品。

お値段も絶品であります。はやっているのもうなづけます。
posted by nizimasu at 11:38 | TrackBack(0) | ご飯

さよなら渋谷HMV

1008hmv.jpg

本日で閉店なので、昨日の仕事終わりによってみた。イベントはない日だったが盛況で試聴機も人で埋まってた。

やっぱり個人的には今の店より、マルハンになった前の店の方が懐かしい。

渋谷系のブームを作り出したあの棚も今はもうないのだ。

宇田川町のレコード街も廃れているし、レコードを所有することが今や「贅」な時代。改めて、いい時代に音楽に巡り会ったと感慨に浸るひとときでありました。
posted by nizimasu at 11:29 | TrackBack(0) | diary

うどんカフェ豊前房@中目黒

夏でも絶対にいきたくなるのが、この豊前房。さっぱりとしたみょうがキュウリの梅冷菜とかたまらんのです。

そして本日はこちら。

1008buzen1.jpg

おぼろおろしうどん。やっぱこのお店信頼できます。いつもすてきな笑顔がうれしいお店ですね。
posted by nizimasu at 11:20 | TrackBack(1) | ご飯

2010年08月21日

今月のミュージックマガジン(2010.9)




表紙はSuperfly。パブとはいえ、軒並み音楽誌などの表紙やっているとちょっと冷めますね。ボーカルは好きなんですけど。

で、特集がブルックリンシーンという一瞬(?)な感じなのでしたが、MGMTにヴァンパイアウイークエンドにアニマルコレクティヴもみんなおんなじシーンとは完全にツボではないかと感心。

しかも巻頭のシーンの概観では先日亡くなった今野雄二さんによる解説が。

そういえば、今週の週刊現代で11PMで共演していた大橋巨泉が連載で、フジテレビの追悼コメントで今野さんの同性愛について触れたら、削除されたというくだりも書いてあって、そりゃ、日本にラリーレヴァンを紹介した張本人だし、その視点のありようは、やはりゲイならでの嗅覚と鋭さを併せ持っていた編集者なのだなと思ったしだい。

話は随分、それましたが、MGMTや!!!のインタビューなどをはさみ、代表的な作品のディスクレビュー。さらにフジロックでの活躍ぶりにシーンの変遷と盛りだくさん。

かじってみると豊潤な果物の味わいのような特集であります。

ほかにも卓球のインタビューがあったりするが、ここは安藤裕子のロングインタビューを挙げたい。クロニカルとベストしか聴いていなかくてインタビューを読んだ記憶も皆無。

しかし進作のインタビューでは、いかにライブと録音芸術が違い、そこにお金を払うというシステムがなくなりつつあるかということをものすごい熱量で話していて、ちょっと面白かった。

この人のパーソナリティもかなり面白そうだ。
posted by nizimasu at 14:03 | TrackBack(1) | ミュージックマガジン

2010年08月17日

印象派とモダンアート展@天保山サントリーミュージアム

サントリーミュージアムも年内で閉館ということで、初めて足を踏み入れました。

1008suntory3.jpg

天保山は海遊館もあって家族連れでにぎわっていました。大阪にも色々なスポットがあるのかと感心しつつ会場に。


1008suntory1.jpg

建物のなんともいえないフォルムは写真では表現できないですが、中の感じも含め個人的には好きな建物。

impressionism_work.jpg

こんな感じで、印象派の作品が展示。それにしても印象派の人気は衰えることを知りませんね。今年何回見ただろうか。

impressionism_photo04.jpg

展示もさることながら、彫刻の小部屋という展示の場所は、全面窓ガラスで大阪港を一望できるロケーションに思わず溜息が漏れました。なんて素晴らしいと思いつつ、ここは一人旅ですから、控えめに感動。

ミュージアムショップも個性的でかなり満喫。

1008suntory2.jpg

さみしい張り紙もありつつ、あと少しの期間ですから近隣の人でもそうでなくともぜひ一度訪れてみるのがいいかと思います。
posted by nizimasu at 10:55 | TrackBack(0) | おすすめ

横尾忠則全ポスター展@国立国際美術館

今回の大阪行きの一番の目的は横尾忠則のポスター展。東京ではやらないというのは、彼の評価について東西ではかなり乖離があるようですが個人的には、非常にサブカル的な興味で影響を受けてきた人。

彼の「インドへ」で「インドには呼ばれる人とそうでない人がいる」という三島由紀夫の言葉を引用しているのを真に受けて何人もの人が、インドに行っているがかくいう私もそんな一人であります。




帰りに横尾さんの「隠居宣言」を買って読んでいたら「インドが呼ぶなんてことはないでしょう」と書いてあってぎゃふんとしましたが…。




それでもとにかく、60年代から画家宣言後の作品までとにかく量が尋常ではありません。

1008yokoo1.jpg

美術館のあたりから。そういえば、福島といえば、朝日放送でした。

1008yokoo2.jpg

入り口はこんな感じ。しかし科学館もあってこちらの方が夏休みの子供などで盛況でした。

1008yokoo3.jpg

やっぱりこの人は60年代から80年代のパルコ周辺までのグラフィックや広告の数々のあの熱量というかパワーというものがおもしろくてなりません。しかもあの当時のオカルトやヒッピーだったりするものに対する好奇心も尋常でありません。このあたりも評価の分かれるところなのでありましょう。

1279763708_photo.jpg

個人的にはKATSUMIの一連のアートワークやフミヤあたりが懐かしかったりしました。あとは、状況劇場のポスターでノンフィクションライターの村尾さんの名前を見つけたり、ビートルズとサイケへの傾倒ぶりなど、まるで昔の内田勝さんの少年マガジンのごとくのアナーキーさが見ていて痛快でありました。

結局、全部見るのに3時間ぐらいかかりました。パワーかなりいりますね。充実した内容でありました

1008yokoo4.jpg

建物もすてきでありまして、お客さんもお盆で程よくありまして快適でした。

一緒に小説「悪人」の挿絵で話題になっていた束芋の作品展もやっていた。もともと小説自体もあまり興味がなかったので先入観なしに見たらなかなかユニークだった。映像作品も寝転がってみられるようになっていたりしたが、個人的には映像よりも連載で使用していたのか、エッチングの作品がどれもシュールで独自の世界観が引き込まれた。何とも形容しがたいのだが、ついついみいってしまう。スゴい才能だなと単純に感心してしまいました。



posted by nizimasu at 10:42 | TrackBack(0) | おすすめ

海原はるか師匠を見た

たまたま大阪で移動中に発見。8月10日の午後2時頃に地下鉄の西長堀の駅のホームで発見。

一瞬、鳥肌が辰ほどの衝撃でしたが、周囲の人は普通の様子で黙殺。おしゃれな格好で結構師匠若い出で立ちでありました。

ベルトとか、白いラインが入っていて、B-Boy的ですらある。しかし、あの頭だからすてきすぎました
posted by nizimasu at 10:05 | TrackBack(0) | 目撃有名人

アメリカ村

夏休みに日帰りで大阪に。途中、アメ村でレコード屋を物色。キングコングとか、いまだにビックビートとかクロスオーバーをがんがんに売っていて、東京と違い元々シーンの大きくない大阪では、「好きな人は好きといえる気持ちを抱きしめてたい」(by槇原敬之)感じでレコードを掘っていて心地よい空間でした。

2010lecca.jpg

そういえば、leccaも大々的に宣伝してました。アメ村いいですね。
posted by nizimasu at 09:58 | TrackBack(0) | diary

2010年08月15日

目黒タイ料理「RUKIATO」

最近、権之助坂にできたカフェ風のお店ですが、シェフが元キックの選手らしく昔の新聞記事とか飾ってあります。当然、アジの方も本格的。

1008thai1.jpg

空心菜の炒め物も辛くてビールが進むのであります。夏に感謝。

1008thai2.jpg

ソムタムも写真がぶれるほどのうまさ。(単なる言い訳です)

1008thai3.jpg

100回書いてますが鶏好きにはたまらないガイヤーン。この香ばしい感じがたまらん。あとグリーンカレーも絶品。ランチとかも良さそうなお店。このビル、前は怪しかったけど、随分変わりました。いい感じです。
posted by nizimasu at 23:50 | TrackBack(0) | ご飯

目黒「なんちち食堂」

夏になると、エスニックと並んで食べたくなるのが、沖縄料理であります。そういえば沖縄もご無沙汰です…。さておき。

目黒にも沖縄料理のお店が意外と多いです。ここは比較的新しめのオープンですがかなりはやっている模様。

1008tnantiti1.jpg

ジーマミ久々に食べました。

1008tnantiti2.jpg

ここのラフティはスゴくボリューミーでしかもおいしい。これが個人的には一押し。

1008tnantiti3.jpg

もずくの天ぷらでありますスヌイ天。塩でいただくのですがこちらもグッドジョブ。

1008tnantiti4.jpg

ちょっとオリジナルないためもの。辛菜で味付けも夏っぽいです。

1008tnantiti5.jpg

締めは塩焼きソバ。リーズナブルでコスパもいいし、おいしいお店です。

posted by nizimasu at 23:43 | TrackBack(0) | ご飯

伊佐山ひろ子『海と川の匂い』刊行記念トークショー@ABC

というのにいってきた。進行は今つぼの「モテキ」の大根さんだしこれまた伊佐山サンのやばい文章も気になっていたので駆けつけてみた。

ご本人はいかにもシャイな人らしく、ワインを飲みながらの登場。その後は饒舌になってきてこれまでの映像作品の解説など、いかにも天然で、文章から伺える皮膚感覚のような散文的で刹那的で退廃的な印象そのままの人でなかなかチャーミングな人でありました。

内容的には、北の国からの裏話とか、諸々ありますが差し支えあるところもあるのでこの辺で。

小説集は抜群に面白いです。内容は訳わからないですけど…。


posted by nizimasu at 23:28 | TrackBack(1) | おすすめ

映画「ハングオーバー」

ストーリー的には、結婚前日に野郎4人が集まってラスベガスで羽目を外すが、記憶をなくして…。その間に何が起きたのか。

picture01.jpg

というお話ですが、誰が見ても楽しめる「童貞こじらせ型」の映画でありますが、個人的にはこの映画をいかに自分の経験とつながるかということで、考えますと実に面白い。要は羽目を外した経験値が問われる作品でありまして、あれやこれやとかつての記憶を思い起こさせられてストーリーもさることながら懐かしい気分もありつつ鑑賞したのでありました。

そういう意味でももっと日本でもうけていい作品です。
posted by nizimasu at 23:16 | TrackBack(0) | おすすめ

夏休みがサイコーでした

本日の東京湾大華火をもって個人的には、夏休みが終了。あまりにも色々ありすぎたので、多分書ききれませんが、このフィードバックが今年の後半に色々でてくるように思われます。

ブログの尋常でない更新頻度も含めそろそろまた元に戻ると思います。
posted by nizimasu at 00:29 | TrackBack(0) | diary

2010年08月06日

ただただ…

仕事。気づいたらブログも手付かずのまま…。

先週から久々に筋トレはじめたら気分がいい。冬まで続くだろうか。

筋トレをすると朝の時間が途端に短くなる。昼間は仕事。夜は疲れているから酒を飲むと眠くなる。

そんなサイクルです。
posted by nizimasu at 22:25 | TrackBack(0) | diary